鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

悪夢

今朝も10時半起床。

 

 

シリアル食べて朝の薬を飲み、また我慢できなくて再び布団へ入りました。

 

 

目覚めたのは16時。

さすがに驚きました。

 

 

寝ている間に悪夢見ました。

 

 

いつも前夫が出てくるんです。

長男のお宮参りのシーンで、神主さんへのお礼の袋が黄色と白のお供え袋になっているんです。

それは前夫の両親の指示。

 

 

「それは違うよ。」と私が言うと、前夫がお金の入った袋をビリビリに破いて、母が長男の為に作ってくれた着物まで破いてしまうと言う。

 

 

現実の前夫は昔から自分が気に入らないと無言で反発し、物に当たるひとでした。

嫌がらせといいますか。

 

 

 

目覚める直前に“あぁ、今は違う。今は私は主人と暮らしているんだ”とわかるんですね。

 

 

寝汗びっしょりかいています。

 

 

 

夢をコントロールできないので、たぶんこれからもこんな夢を見るのでしょうね。

 

 

 

まだ心が解放されていないんだと思います。

傷は深い。

 

 

明日は精神科受診です。

 

 

レキソタンがあと1錠だけ残っています。

何とか持ちこたえられたかな。


にほんブログ村