鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

まさかの感染症

普段ではありえない朝5時に目覚めてお手洗いへ行ったら、排尿時に痛みがありました。

残尿感もあります。

 

 

 

私の場合、尿から糖を出すお薬を服用しているので(糖尿病の為)尿管に糖がたまって細菌の栄養素になって感染症になりやすいと言われてました。

 

 

でも、今まで何ともなかったので楽観してました。

 

 

まさかの事態です。

 

 

 

痛みが出るのをわかっているのでトイレに行くのが怖い。

 

 

で、夜が明けるのを待って、かかりつけの内科を急いで受診しました。

 

 

膀胱炎。

出されたお薬は、レボフロキサシン錠です。

一週間服用。

 

 

そして、以前から気になっていた右下腹のしくしくする痛み。

 

 

中学生の頃にも一度痛みがあり、盲腸の疑いありで検査しましたが結局何もせずに薬で様子見しました。

 

 

なので、今日は血液検査もしました。

 

 

これで異常がなければ、一度婦人科を受診しようと思っています。

 

 

娘の出産の時に子宮筋腫を指摘されていたからです。

そのときは、いまのところは大丈夫と言われていましたし、二人の息子の出産時も何も言われなかった為、放置してました。

 

 

とにかく医者嫌いな私ですが、年を重ねるごとに悪いところが出てきます。

 

 

何か変だなと思ったら、怖がらずに受診しようと思います。

 

 


にほんブログ村