鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今日は体も気持ちも重たい

9時前に目覚めるも主人のお送りしてから再び眠る。

 

 

目覚めたのは13時。

昼の主人からの電話で。

 

 

やはり外出した翌日はダウンしてしまう。

内容がどうあれ(楽しくても)ダメみたい。

 

 

 

まだ家事をする気がない。

気分も鬱々としている。

 

 

糖尿病のせいか、やたらと喉が渇くので、こまめに水分補給する。

 

 

 

主人が帰ってくるまではテレビもつけないので部屋の中は静まりかえり、時々外の車の音や話し声が聞こえる。

(今は大相撲が開催されているのでそれは見る。)

 

 

この病になるまでは、活動的で積極的だったのになぁ。

 

 

それでもこうして生きてるからありがたいのだけど、時々消えてしまいたくなる。

 

 

そうなると主人や子供、母はどうなるんだろうと考えて、その思いを打ち消す。

 

 

明日は義弟の転院日だから、主人と共に付き添う。

 

早く起きられない事はないけど、主人に起こしてもらって気合い入れないと前に進まない。

 

 

何とも情けない話だな。

 

 

さてと家事をしようか。


にほんブログ村