鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

人間が猫を出産って

昨日、丸1日外出していた為か本日は一日中寝てしまいました。

 

 

変な夢見ました。

 

 

高校生の時にお付き合いしていた男の子の妹が子猫を出産する。

人間の小指ほどの大きさで。

 

 

フリップと名付けられたその子猫を見に私が家を訪れると、産後の妹はテレビを見ながら寝ていた。

 

 

色々とお世話を焼いて妹に尽くす私。

 

 

ところが家財道具を車に積んで、叔母と引っ越してしまう。

 

やりきれない私は彼に「信じられない。もう付き合いたくない。」と別れを宣言。

 

 

彼は「それなら仕方ない。」と席を外し妹のもとへ行こうとする。

 

 

私は長い線香を何十束も包装したものを彼に渡す。

 

 

彼は「いらない。」と言うが、私が妹の為に用意したものだから持って帰ってくれと半ばやけくそに言う。

 

 

 

何で子猫?

何で線香?

 

 

現実では考えられないのが夢。

 

 

目覚めたのは18時。

主人が早出の時に帰ってくる時間です。

 

 

夕食は長男が作ってくれました。

 

 

頭は割れそうに痛いし寝汗で背中はぞくぞくするし、つらい目覚めでした。

 

 

食欲もありませんが、主人は無理矢理にでもご飯は食べないと薬を飲んではいけないと怒るので(怒ると言っても私を思って)仕方なく少しだけ食べました。

 

 

まだ生々しく夢が残っています。

 

 

 

眠剤を服用してからの眠りは夢も見ませんが、一度目覚めて二度寝三度寝の時には必ず夢を見ます。

 

 

 

つらいけど、どうすることもできません。

 

 

明日は韓国語教室です。

 

 

二度寝はできないので鞭打って頑張ります。


にほんブログ村