鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

追いかけるように

昨日、主人が帰ってきてから長男と三人で夕食を食べて、本来なら長男を送っていくのですが、その前に娘宅に寄りました。

 

 

夫くんも帰宅していて書類整理(転勤になったので)をしているところでした。

 

 

娘は昼に比べたら少し元気が出てきたみたいです。

 

 

 

今の職場を辞めるかどうかは夫くんと相談して決めるとのこと。

 

心配しなくても、ちゃんと夫くんが守ってくれるよ。

 

 

長男を送っていったら実家前の葬儀ホールでお通夜が営まれていました。

 

 

つい先日、奥さんが亡くなったばかり。

 

前にも記事にしたと思いますが、夫婦揃って近所の嫌われもの。

 

 

死者に鞭打つことはしたくはありませんが、奥さんの後をすぐに追うことができて、ある意味よかったのでは?

 

 

この夫婦には散々な目に合わされました。

 

 

一時期、私の父(私が小学生3年の時に母と離婚し現在は枚方に住んでいます。)との関係も、その夫婦の余計な一言で気まずくなったことがあります。

 

 

なのでご冥福をお祈りしますという気持ちにはなりません。

 

 

でもまぁ子供(上の子は私と同級生)や親類の人にとっては悲しいでしょうから、それは理解はできますが。

 

 

 

私には関係なしと言うことです。

 

 

 

今日は11時に目覚めました。

 

 

特にすることもなく簡単に家事をしてウォークマンを聴いてます。

 

 

昔の好きな曲をブックマークして聴いてます。

曲を聴くと、その当時の事が思い出されて懐かしく思ったり、感傷的になったりします。

 

 

 

鬱で落ち込んでるときには音楽は重いので聴く気にさえなりませんから今は調子が良いと思います。

 

 

昨日は娘宅と長男を実家へ送っていくために外出したので今日は外へ出る気にはなりません。

 

 

明日も韓国語教室があるので今日は家でゆっくりしておきます。

 

 

 

 


にほんブログ村