鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

自分が楽になった

本日は主人のスマホの状態が良くないので、昨日のうちに予約を入れてドコモショップへ行って来ました。

 

 

 

今はもうアポなしでは何時間待ちになるので、予約するようにしました。

 

 

10時のオープンからすぐに入れてもらえました。

 

 

難なく解決しました。

 

 

もう今はスマホがなければ生活そのものが成り立たないくらい。

 

 

買い物をして、ユニクロへ行き主人のズボンを購入し、お直しの待ち時間に近くのガストで昼食。

 

 

 

付き添いのため、いつもより早く起きた私は帰ってきてからは眠くて布団へGo!

 

 

 

今日は競馬も見ないまま寝続けました。

 

 

主人は現在ソファでまどろんでいます。

 

 

 

普段の土曜日は母の面会に毎週行ってたのですが、インフルエンザ予防の為、面会が禁止となってからは気になりながらも仕方なく、

面会禁止が解除されてからは“行ってあげなくちゃ!”と言う強迫観念のようなものがなくなりました。

 

 

それは母が「入所先の居心地がいい」と言うのでそう思えるようになったんですけど。

 

 

 

今までは、母がかわいそうだとか、行かないことをどう思うか等々、母の思いを深読みし過ぎて自分を苦しめていました。

 

 

正直、毎週土曜日は長男を迎えに行くので(実家と施設は目とはなの先)苦にはなってはいないけど、行かない自分を許すことができていなかったように思います。

 

 

なので、インフルエンザ予防の為に面会禁止になった時も施設長さんに「行かない」のではなく、「施設の事情で行けない」ことを母に伝えて欲しいとお願いした位です。

 

 

行けばとても喜ぶ母ですが、何が何でも行かなければならないとは思わなくなり、すごく楽になりました。

 

 

行った時に母の話をたくさん聞いてあげる。

これでいいかなと思います。

 

 

義母や義弟のこともありますし、母だけに思いを向けることができなくなっているのもありますし。

 

 

すぐに相手がどう思うかと、人の気持ちを深読みし過ぎてしまう私の性格が少し変わったかな。

 

 

うん。

楽になってる。

そんな気がします。

 


にほんブログ村