鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

1日外出も充実してました。でも明日はたぶん寝ます。

本日は眠たくても起きなくてはならない日でした。

起きたら朝マックがテーブルに置いてありました。

私が寝ている間に主人が買いに行ってくれたようです。

 

 

 

 

まずは銀行へ。

 

そして義母の薬がなくなるので医院にもらいに行ってロングステイ先に届けます。

 

面会してきました。

 

主人のことを誰だと思ってるのかなぁ。

「来てくれてありがとうございます。」

 

 

 

赤ちゃんの時に交通事故に遭い身体不自由になった義弟のことは不憫に思い、記憶にも残っているようです。

 

 

 

「お義母さん、また来るからねぇ。」

 

 

 

その後ダイソーに寄ってウェットシート(フローリング用)購入。

 

長男の荷物を取りに実家へ。

 

 

前夫が出てくるのは仕方ないです。

嫌だけど。

 

 

 

昼食は泉北の赤坂台近くのパキーラで、いつものように主人はオムライス、私はドライカレーのセット。(スープ、サラダ、ドリンク)

 


f:id:amgmc:20190420184518j:image

 

その後、母の面会へ。

 

 

昨日届いた施設利用請求書と共に届いた施設通信の写真。

桜の下で(施設敷地内)母が車椅子に座ってVサインをして微笑んでいます。

施設系列の保育園から園児たちが遊びに来て、一緒にお遊びしている写真も。

 

 

 

インフルエンザにも罹患せず、元気に過ごしている様子がわかります。

 

 

「嬉しいわぁ。○○(次男)どうしてる?通勤用のネクタイをプレゼントしたいから、好きなのを選んでおいでって言うといてほしいねん。お願い。」

 

 

「わかった。伝えとくよ。」

 

 

一応、次男にラインで伝えました。

 

 

次に義弟の面会。

リハビリは順調です。

来月初旬に市立総合医療センターに転院して人工肛門をはずす手術をします。

 

 

退院できても介護が必要になると思うので、義母の担当ケアマネさんを通して申請中。

 

 

母の面会中に娘から電話がかかってきて、元気がなさそうだったので娘宅へ。

 

 

遅い昼食を食べているところでした。

思ったより元気でした。

安心。

 

 

スーパーで買い物をして、主人が「お好み焼き食べて帰ろう。」

 

 

確かこの前も食べたよね?(笑)

 

 

と言いながら、いつもの美味しいカクショウで食べて帰ってきました。

 

 

 

今日は全て外食でしたが、それも主人の優しさです。

ありがとう。

 

 

途中、レキソタン服用しましたが、何とか1日が終わりました。

 

 

あとは長男が来るのを待つだけです。

 

 

明日は1日お布団の中かな。

 

 

 


にほんブログ村