鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

恐怖心が蘇る

昨日はお昼寝しました。

 

 

また夢を見ました。

 

 

韓国人の婦人宅にお邪魔しますが、超セレブ。

 

 

お手洗いを借りるのですが、女子トイレと男子トイレが分かれていて、女子トイレは使用不可。

 

 

そぉっーと開けてみるとカミソリが落ちてあって血痕の塊がありました。

 

 

娘が二人いるのですが年齢差があり、高校生と赤ちゃん。

 

 

お姉ちゃんは綺麗な顔立ちをしていて人目を引く美人。

赤ちゃんはお世辞にもかわいいと言えず、目と目の間が離れていて、ほとんど目が開いてない状態。

 

 

ベビーベッドに寝かされたまま放置。

 

 

このままでは私殺されるかも?と危機感をつのらせるけど警備が徹底されていて逃げようがない。

そこに水が溢れてきて水かさが増してきたところで目が覚めました。

 

 

思い出すだけでも鳥肌もの。

 

 

夢は忘れるようにしよう。

 

 

 

前夫から、またしょうもないメールが来ました。

 

「こんにちは
今日から木曜日までお昼の韓国ドラマがお休みです😭仕方がないので、お昼の休憩時間は昼寝します😴」

 

 

どうでもいい。

私にメールしてくる理由がわからない。

 

母が実家にいるときには、母に対する不平不満やあげあしとりのような嫌がらせメールしといて今ではこれです。

 

 

私は前夫を許せていません。

 

 

離婚前の別居中にバイクで猛スピードで追いかけ回されたことや何十通のメール攻撃を受けたこと、忘れたくても心の傷として癒されてはいませんから。

 

 

追いかけ回されたときに、精神科に逃げ込んでエチカームを1錠出してもらって服用し、かくまってもらったこともあります。

 

 

今のメールも私の恐怖心を煽る為に送ってきてるのではないかとさえ思っています。

 

 

受けた恐怖は当事者でないとわからないと思います。

 

 

離婚できて良かった。

 

 

しかし、私の中の恐怖はまだ消えてはいません。

 

 

主人がいてくれるので心強いですが、逆に主人がいるにも関わらず、私にメールを送ってくる前夫の神経が怖いです。

 

 

今朝は早めに起きることができて家事も済んでいるので、少し横になります。

 

 


にほんブログ村