鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

母の日の長男からのプレゼント

昨日、母の日だからって長男が夕食を作ってくれました。

(そうじゃなくても、うちへ来ると何かと作ってくれるんです。)

 

昨日は焼きそばですけどね。(笑)

 

 

私には一切手伝わさずに。

 

 

そしていちごポッキーくれました。

これがまた美味しいかったです。

 


f:id:amgmc:20190512200719j:image

 

小さいときは、ポケモンデジモンのイラストを書いては私にプレゼントしてくれてました。

 

 

とにかく優しい子です。

 

 

娘も次男も小さいときには私が体調が悪いと言うとぽちゃぽちゃした小さな手をおでこに当てて手当てをしてくれました。

 

 

いくつになっても思い出は消えません。

 

 

私は一人っ子で姉弟間の感情がどんなものなのかわかりませんが、仲の良い姉弟だと思います。

 

 

今日は朝イチで道の駅しらとりの郷へ行って来ました。

 

 

もう燕が巣を作りはじめていました。

 

 

午後から主人は大学講師のお仕事、長男は大学へと行きました。

 

 

一人の時間がないとダメな私ですが、二日間、主人と一緒だったので少し寂しいです。

 

 

 

韓国語教室以外に一人で外へ出るにはハードルが高いので引きこもりです。

 

 

 

今では韓国語教室なら何とか一人で行って帰ってこれますが、他のところへ行くと、恥ずかしながら迷子になって帰れなくなると思います。

 

 

 

歯科医院に勤務しているときには、お給料が入るとすぐに梅田や難波に出かけては服を買いに出かけてたんだけどなぁ。

 

 

 

居住地付近なら何とか行けますが、とにかく外へ出ることが億劫で、引っ張り出してもらわないと行きません。

 

 

 

ライブも昨年娘に連れていってもらったBTSが出演するMAMAに行ったきりです。

 

 

昔は浜田省吾のライブに必死でチケット取って大阪はもちろん、京都にも行ってましたね。

 

 

今は昔のCDを聴くのが精一杯。

 

 

今はこれでいいんだ。

 

 

部屋の中が私の安全地帯。

 

 

何でこんな話になったんやろ。(笑)

 

 

主人が出かけたら少し眠りたいと思います。

 


にほんブログ村