鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

金木犀もらってきました。

本日は主人がお休みで、義母のかかりつけ医受診の為、ロングステイ先の施設に迎えに行き、受診。

右足と仙骨あたりが痛いと。

受診の結果、床擦れでした。

 

 

なので施設に送り届けたときにスタッフさんに事情を説明して、できるだけマメに体を動かして下さいと伝えてきました。

施設まで送り届けたあとは、いつも胸が痛みます。

 

 

母の面会の時にも同じ感情が出ます。

 

 

主人が誰なのかもわかっていませんし、義弟のことも何をしているかは聞きますが数分したらまた同じ事を聞いてきます。

 

 

 

 

家で介護が困難な場合は施設を頼るしかありません。

葛藤ですね。

 

 

昼食は、たまに行く泉北のパキーラと言うカフェ。

いつも通りのドライカレーのセットです。


f:id:amgmc:20190524163602j:image

 

主人も定番、オムライス。

 

 

 

その後、金木犀の木をもらいに以前主人が校長を務めていた中学校へ行きました。

お世話かけるので、気持ちだけ手土産を持って行きました。

 

 

 

昨年秋にもらったものは育たず全滅だったのです。

 

 

技術職員さんの話では、今の時期に植えるのが良いのだとか。

 

 

現在の校長先生は主人が校長をしていたときに生徒指導だった先生なので気楽にお願いできました。

 

 

私もPTA役員をしていたし、なんと言っても子供達3人がお世話になった学校。

懐かしいです。

 

 

 

「今、校長室は新任の先生の反省会で使用しているので入ってもらえずすみません。」と校長先生。(昔からのイメージで何か変な感じ(笑))

 

主人も自分の写真(歴代校長)の飾られた部屋は照れくさいでしょう。

 

 

 

技術職員さんが枝を切って下さってる間に少しおしゃべりして、「また寄って下さい。」と言って頂き帰ってきました。

 

 

 

ご丁寧に新聞紙に水を含ませ、ビニール袋に入れて持たせて下さいました。

 

 

 

その後、実家へ行き、さっそく直植えとプランターとにわけて挿してきました。

 

 

 

今度は育ってほしいなぁ。

 

 

帰りに娘宅へ寄り、お茶しながら少しお喋りをして家に帰ってきました。

 

 

 

さっそく大相撲見ながら家事します。

 

 

主人は寝てます。(笑)録画してるしいいか。

 

 

長時間外に出ていたのと、また明日出かける(精神科受診)ので、あとはゆっくりしようと思います。

 

 

 


にほんブログ村