鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

紫陽花

本日、朝起きたらまた主人が朝マックを買ってきてくれて、それを長男と三人で食べました。

 

 

主人はマクド(関西ではマックと言わないようです。)好きです。

 

 

朝はあまり食欲がない私ですが、美味しく頂きました。

 

 

半分寝とぼけてました。

 

 

朝の薬を服用してまた眠りました。

寝たのが午前2時過ぎでしたから。

 

 

 

その間に買い物(業務スーパー)へも行ってくれたみたいです。

 

 

そして、13時に家を出て回転寿司無添加蔵へ。

 

 

あまり食べられませんでした。

鰻が美味しかったです。

 

 

その後、母の面会へ。

前回は娘が行ってくれたし、今回は長男が行ってくれたし、孫の顔を見られるのは嬉しいようです。

 

 

長男は母がレビー小体型認知症が発症してから入所まで、薬の仕分けからご飯作りまで、本当によくしてくれました。

 

 

母もそれは理解しているようで、「○○(長男)には、よくしてもらったなぁ。ありがとうやで。」

 

 

 

最近は自分から居室に戻るわと言います。

 

 

家に帰りたい等と言われるとつらいですが、居心地が良いので穏やかです。

 

 

毎回、私はホッとしてます。

 

 

その後、長男の荷物を取りに実家へ行きました。

 

 

前夫からお好み焼きをもらいました。

 

 

帰りにドラッグストアとスーパーで買い物して帰ってきました。

 

 

前夫から写真添付メールがきてました。

「こんにちは
物干しにあがる階段の下に紫のアジサイが咲いてたんやけど、植えた?」


f:id:amgmc:20190608180806j:image

 

庭にはたくさんの紫陽花が咲いていますが、(10年以上前に亡くなった叔母が挿し木してくれたもの。)ここには植えていません。

 

 

不思議です。

 

 

子供たちをとても可愛がってくれた叔母のこと忘れないでいよう。

 

時々、夢にも出てきてくれます。

 

 

そうだ、次回、庭の紫陽花の写真を撮って母にも見せてあげよう。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村