鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

強迫性障害の疑い

本日は精神科受診の日でした。

 

 

娘も同じくです。

到着したら待合室がいっぱいだったので、一度外へ出てドトールでお茶しました。

 

戻ってすぐに呼ばれました。

 

 

夕方になると希死念慮に支配されそうになること。

外出するとなると、お腹の調子が悪くなること。

レキソタン服用すること。

前夫からのメールで悩んでしまうこと。

髪の毛一本でも落ちていると気になること。

戸締まり、ガス、電気の確認作業に時間がかかること。

お風呂の床に爪先でしか立てないこと。

これに関連して昔からプールサイドも素足では歩けない、銭湯の床も苦手なこと。

病気予防ではなく、気持ちが悪くて外出先から帰ったら必ず石鹸で手を洗うこと。

それらが頭から離れない。

 

これがたまらなくしんどいのです。

 

 

仙人先生からは「トイレットペーパーの使用量なんかはどうですか?」

 

 

???

 

 

カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ

 

 

「多いと思います。」

 

 

強迫性障害の疑いありでした。

 

前夫からのメールについてはフラッシュバック。

前夫と同じ車種の車を見てもいまだに心臓がバクバクするなど。

 

 

メールは怖いとは思うけれど、できることならスルーが良いと。

 

 

 

特にここ2、3日連続で来てます。

 

 

①昼の韓国ドラマが終わってしまってつまらない。

②長男が就活について話してるか?の問い合わせ。

③実家のローンの支払いを一括返済するのと月々払うのとでは3万円しか変わらないと言うこと。

④娘の出産についての事。

 

①と④についてはスルー

②については自分で直接本人に聞いたら?と返信。

③については自分が住んでるのだからお好きにどうぞ。とは言えずに了解。と返信。

 

 

です。

 

 

④については、娘とは既に養子縁組は解消して他人です。

自分の弟のところに孫が生まれた事からの流れでした。

 

 

娘からすれば20才まで養育はしてくれたけど、私との離婚の時に関係のない娘にまで攻撃を向けた前夫は許せない存在です。

 

 

愛情を感じたことはないと言います。

 

 

②にも表れているように、自分では聞けないのに束縛しようとする意図が丸見えです。

 

 

人間、簡単には変われないものだとは思うけど、前夫は時計が止まってしまっている気さえします。

 

 

長男がいなければ主人も私も言いたいことはいっぱいあります。

 

 

今日から長男がうちへ来るので荷物を取りに行ったら前夫が出て来て、嫌でも顔を合わせます。

 

荷物を受け取りすぐに出発。

 

 

 

 

薬はレクサプロを増薬してまだ2ヶ月なので様子見になりました。

 

 

帰りにデニーズでランチしました。

お腹が空いたなぁと思ってガッツリお肉にしました。


f:id:amgmc:20190615175824j:image

でも二度とオーダーしないな。

 

 

娘を送っていくときに、バケツをひっくり返したような雨が降ってきました。

 

 

 

家に帰って来て薬の仕分けをし終わった頃に雨が止んでいたので、買い物に出ました。

 

 

いつもなら、一度帰ったら外へ出るのは嫌な方なんですが、先ほどは雨量がすごかったし、食材は買いたさないといけないしで行って来ました。

 

 

コンビニでアイスキャラメルラテ購入。

 

 

 

晩ごはんはいらないな。

もう寝たいです。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村