鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

韓国語教室の先生とヘルプマークについて話しました。

昨日、道の駅から帰ってきてから主人もゆっくりしたかったのか寝息が聞こえてきました。

 

 

それを聞いていた私もお布団へ行き(主人はソファベッド)寝ました。

 

 

目覚めたのは17時半。

 

私が目覚めたときはすでに主人は起きていました。

主人はまた外出したいらしく、あれこれ誘って来ましたが、私の答えはNo。

 

 

だって、もうすぐ夕飯やん。

 

 

 

外で食べてもいいやんみたいな。

 

 

せっかく野菜買ってきたのだから、それ使おうよ。

 

 

渋々諦めた模様。

 

 

今日は韓国語教室の日です。

 

 

形容詞を完璧には覚えて行ってなかったけど、何とかなりました。

とにかく先生が面白い。재미있다(チェミイッタ)

嬉しがりなので、習った単語を使ってみたくなる。(笑)

 

 

私は紫外線アレルギーなのでストールとアームカバーは外せません。

 

 

教室内に入ったらはずしているので帰りはまた着用。

 

 

鞄はリュック(馬の)と決めていて、ファスナーにG1馬ゴールドシップのぬいぐるみをつけていて、横にヘルプマークをつけています。

 

 

先生がヘルプマークを見つけて「これなんですか?」

 

 

私は上手く説明できないので、娘が説明してくれました。

「ヘルプマークは、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう作成されたマークです。」

 

 

私は電車が苦手なのでつけています。と説明しました。

 

 

先生は、今、韓国でも若い人たちパニック障害などカミングアウトしたりしてますよ。

認知度が高くなればいいですねと。

 

 

なかなかそうはいきません。

 

 

 

いつも通り、勉強したらお腹が空くので帰りは丸亀製麺

ほんとは直接コメダ珈琲店へ行く予定だったのですが、娘がカニかま天ぷら食べたいと言うので先に行きました。

 

 

娘は普段、お腹が空かないと言うので、少しでも「お腹が空いた。」と聞くと嬉しくなります。

 

かけうどん温かいのを並みで。

カニかまの他に卵とちくわの天ぷらも食べてました。

 

 

私はちくわ天とイカ天

 

 

 

その後、コメダ珈琲店で娘はミックスジュース、私はアイスミルクティー加糖で。

 

 

のはずが、無糖だったので店員さんにシロップもらいました。

 

 

珈琲はブラックなんですけど、他の飲み物は甘い方が好きです。

 

 

 

今日も行けたぞぉ!

 

 

復習し終わって時計見たら、あれあれ、主人が帰ってくる時間。

 

 

家事だぁ~。

 


にほんブログ村