鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

雨の日=気分は落ち着く

今日は主人は仕事です。

今月は全ての日曜日が出勤でした。

好きな競馬を見ることができずにかわいそう。

 

 

その代わり、平日休みがあって園田競馬場に行けたんですけどね。

 

 

一緒に行った主人の同僚Uさんが

「ブラジル・アロマ・ショコラ、というコーヒー生豆を買いました。
焙煎して差し上げます。またご賞味ください。」と連絡を下さいました。

 

 

先日頂いたのはエチオピアシダーモ、早い話がモカを頂きました。

 

 

焙煎は難しいだろうなぁ。

 

 

珈琲好きの私たちは嬉しくて仕方ありません。

 

 

長男は雨の中、遊びに出かけました。

 

 

私は晴れの日の開放的な空模様より、しっとり雨が降っている方が気分が落ち着いて好きです。

 

 

ただ、目覚めたのが12時で気分は天気と同じくどんよりしています。

 

 

ここのところ、全く朝に起きられないから。

 

 

予定が入ると気分が滅入ります。

 

 

レクサプロを2錠に増やしてから3ヶ月、あまり効果が見られません。

 

 

しかし、仙人先生はもうしばらく様子を見ましょうと言うことで現在様子見です。

 

 

 

いつかトンネル抜け出すことできるかな。

 

 

今日は競馬はあるけど馬券の購入はやめて見るだけにします。

 

 

たぶんまた布団に入って寝てしまうだろうな。

 

 

明日は朝イチから母の用事で出かけなければなりません。

 

 

もちろん主人が一緒に行ってくれますが、午後からは大学の講義が入っているので何としてでも午前中に済ませなければ。

 

 

こういう時にプレッシャーがかかってしまいます。

 

 

娘も調子悪いみたいだし、悩みは多い。

 

 

 


にほんブログ村