鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ほんの少しの実践

本日、主人がお休みでした。

 

 

一度10時に起きて朝食(シリアル)食べて、再び眠って13時に起こされました。

 

 

「鶴橋行こうよ~。」

 

 

「今日は家出たくない。」

 

 

「はい、はい、着替えて!車の横に乗ってるだけですぐに着くんやから。」

 

 

んー、結局、促されるまま乗り込みました。

 

 

主人が、私の事を日頃韓国語教室以外には楽しみがないと思ってるから連れ出してくれようとしているのがわかりますから。

 

 

崔おばさんのお店で石焼ビビンバとトッポギを食べました。

 

 

 

お店の人に「잘 먹었습니다」(ごちそうさまでした。)

 

「맛있었습니다」(美味しかったです。)

 

そのあとに「  저는  한국말을  공부하고 있습니다」(私は韓国語を勉強しています。)と伝えてみました。

 

 

「잘했어요!」(すごいね!)と言ってもらえました。

 

 

通じただけで嬉しかったです。

韓国語教室では冴えない私でもいけました。(笑)

 

 

それだけで十分嬉しかったのに、瓜のさっぱりキムチをおまけに下さいました。

 

 

お~嬉しい。

 

 

主人は私の嬉しそうな顔を見て「実践、実践。」と喜んでいました。

 

 

 

甘鯛のチヂミと水菜キムチ(娘宅分)

激辛チヂミ(私)と海鮮チヂミ(主人)とチャンヂャ、タコキムチ、水菜キムチ、イカポッカをお持ち帰り。

 

 

帰りに娘宅へ寄って少しお喋りしてきました。

 

 

今、娘は何に対しても感情が動かないようです。

少し前までは、そのことが怖かったみたいですが、今はこんなものかと思ってしまう自分がいると言います。

 

 

それが良いのか悪いのか。

次回、精神科の仙人先生に話してみると言ってます。

 

 

明日は長居公園で行われるBTSのライブのチケットが当たったので行く予定にしているのですが、好きなのに、わぁーっと盛り上がる気持ちが湧いてこない。

ただ、行かなければ、後になって“行けば良かったと思うかも知れない。”と言うので

 

私は 세븐틴の握手会と同じように「行っておいで!」と強く言ってます。

 

 

昨年の埼玉アリーナで行われたMAMAの時には髪の毛のセットやメイク、服装、全てに気分が上がっていたのになぁ。

 

 

明日当日の娘の気持ちですね。

 

 

 

私は明日は夕方に母の面会と長男のお迎えです。

日中はたぶん寝てます。

 

 

今からチヂミ頂きます。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村