鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

内科定期受診と、また鶴橋

本日は内科の定期受診日でした。

 

 

主人と共に自転車で行って来ました。

 

 

朝食10時半で血糖値198

HbA1cは6.1%。

 

 

少し数値が高いですね。

ファミマのアイスキャラメルラテの飲み過ぎか?(笑)

 

 

医師からは特に何も言われなかったけど、「食生活を規則正しく野菜、キノコ類を取って適度な運動を。」

 

 

内科医の先生は、私が鬱で精神科を受診していることをご存知なのです。

 

 

先生の隣にパソコンを打ち込む事務の人がいます。

 

 

先生「ところで、外出はできていますか?」

 

 

私「週に一度で、あとはほとんど引きこもりです。」

 

 

パソコン画面に「外出、週に一度。引きこもり。」と打ち出されましたので、笑ってしまいそうになりました。

 

 

その後、かかりつけ薬局で薬を受け取りました。

 

 

主人は一種類なのですが、私はお腹の調子を整える薬を含めて6種類。

 

 

精神科のお薬を合わせると. . . 。

すごい量ですね。

 

 

 

診察も毎回二人とも血糖値を測ったり、HbA1cの値を測ったりで3000円超え。

 

 

薬も二人で8000円ほどします。

(精神科は自立支援医療を受けているので、まだ安価です。)

それでも4週間分で2400円ほど。

 

 

 

健康が一番だなと実感します。

 

 

帰ってきてから、主人が「神戸行こうよ。」

 

「神戸は涼しくなってからにしよ。」

 

 

 

で、「じゃあ鶴橋に昼飯食べに行こうよ。」

 

 

主人曰く「鶴橋は車でパパっと行ける距離。」だそうです。

 

確かに近いです。

 

 

今週月曜日に行ったところなんですが、結局行きました。

 

 

と言うのも崔(チェ)おばさんのキムチと言うお店で働いてるお姉さんが私と同じくBTSのファンで、前回行った時に盛り上がったので

 

 

 

お姉さんが好きなジミンのキャラクターであるチミーのファイルとバンダナを持って行きました。

私からの선물ソンムル(プレゼント)

 

 

 

今日はそのお姉さんはお休みだったので、お店の人に預けてきました。

 

 

そして、石焼ビビンバとトッポッキを食べました。

美味しかったぁ。

 

 

娘宅と自宅分のお持ち帰りも忘れずに。

 

 

잘 먹었습니다(チャルモゴッスムニダ)

ごちそうさまでした。

맛있었습니다 (マシッソッスムニダ)

美味しかったです。

얼마입니까?(オルマイムニカ?)

おいくらですか?

 

오천백육십엔입니다(オチョンペキュユシベニムニダ)→発音聞き間違えてるかも?

5160円です。

 

 

 

 

한국말     공부하고있다라고 말 했어요(ハングマル、コンブハゴイッタラゴマルヘッソヨ)

韓国語、勉強してるって言ってましたね。

 

 

네(ネー)

はい。

 

海外からの来客も含め来店者が多い中、覚えていてくれたことが嬉しいです。

 

 

まぁ、日にちを開けずに行ったこともありますが。(笑)

 

 

감사합니다(カムサハムニダ)

ありがとうございます。

또 오세요(ト  オセヨ)

また来て下さい。

 

네(ネー)

はい。

안녕히 계세요(アンニョンヒケセヨ)

さようなら。

 

お店を後にしました。

 

 

「韓国ドラマや音楽をできるだけ多く聞いていると覚えるのも早いよ。」と教えてくれました。

 

 

私の頼りない韓国語を笑顔で聞いて答えてくれるって嬉しいな。

間違いだらけかも知れないのに。

 

 

 

行って良かった。

 

 

 

帰りに娘宅へ寄りました。

 

 

 

起きたところだったみたいです。

精神科で出されている薬の管理ができていなくて飲み忘れたりするそうです。

 

 

とにかく工夫して飲み忘れのないように念を押して帰ってきました。

 

 

雨が降ってきました。

 

 

大相撲も応援している高安が怪我のため昨日から休場だし大関が皆いなくなってしまいました。

治療に専念して、来場所元気に出てきてね。

 

 

 

いつもより早く起きたので少し眠いけど、今寝たら夕食に影響するから頑張って起きておこう。

 

 

 

 

 


にほんブログ村