鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

良い距離感

本日は先週行けなかった道の駅しらとりの郷へ行きました。

 

 

朝昼兼用ではびきのうどんを食べました。

やっぱり美味しい。

 

 

 

午後から主人は大学のお仕事。テスト日。

今日で前期終了。

 

 

 

娘が暑い中遊びに来ました。(電話あり。)

自宅でネットが繋がらない(ギガ使いすぎて制限かかったみたい。私はあまり詳しくありません。)ので18時に娘の推しのセブチの動画が配信?されるそうで、それを見るためにうちへ来たと言うことです。

 

 

私としては何が理由であれ嬉しいものです。

 

 

 

珍しく長男もいて(夜にはまた出かけるようです。)、長男は仮面ライダービルド?のフィギュアで遊んで写真撮ってます。

 

 

二人の絡みがおもしろくて、ついこちらも笑いが出ます。

 

 

普段なら絶対に寝てるのに不思議なものです。

 

 

 

娘は弟に対して絶対女王の立場です。(笑)

 

 

「お腹すいたぁ。○○(長男)何か作ってぇ。」

 

 

嫌だと言いながら言いなり。(笑)

 

 

 

腹ごしらえが済んだら娘はお菓子を食べながら動画見てます。

 

 

早急にネット回線変えないと。

かなりのストレスたまっているみたいです。

 

 

小さいときに姉と弟二人、仲良く遊んでいた頃のことを思い出します。

 

 

前夫との離婚で(それに至るまでも含めて)3人の関係性が崩れてしまうのではないかとか、自分のことで余裕もないなか、それだけは心配してました。(娘と前夫の間には血縁関係もないため。)

 

 

 

現在、次男は就職もして彼女もいてそちらに心が行ってますが、3人集まれば、普通の姉弟だと思います。

 

 

以前、母がまだ実家にいる時に、母の買い物に付き添ってくれた次男が「お姉ちゃんと親父が違ったとしても、育ってきた環境が一緒なんやし、何ら変わることはないで。お姉ちゃんはお姉ちゃんやで。」と言ってくれた言葉にどれだけ救われたでしょうか。

 

 

 

3人は今、ちょうど良い距離感で姉弟してます。

 

 

私と娘とも良い距離感だと思います。

 

 

昔は私の現在の病(鬱)で、親と言う立場より娘に支えられてると言う関係でした。

 

現在は娘も病(双極性障害)になってしまったけど、夫くんが支えてくれて、主人と私は一歩引いたところで支えてると言う感じです。

 

 

 

今日は娘と一緒にセブチの動画を見たいと思います。

 


f:id:amgmc:20190805165114j:image

 

 

私の好きなジョシュアくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村