鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

先生から主人に韓国のお土産비빔면を頂きました。

今日はお盆明けの久しぶりの韓国語教室でした。

 

私たち親子は曜日も時間もフリーにしているので、先生も誰に当たるかわかりません。

ここ数週間は同じ先生だったので、娘と固定になったんかな?と話していました。

今日も前回と同じ先生でした。

 

 

テーブルにつくと、いつも主人のことを聞いてくれて、用紙に棒人間のイラストを描いてくれて아버지(主人の名前をハングルで)と書いてハートマークで囲んでくれます。

 

 

何と「아버지にお土産です。インスタントなんですけど、韓国に行って来ました。」と言って 비빔면(ピビン麺)を一つ下さいました。

可愛い水色の付箋に“○○さん(主人の名前)、팬입니다!(ファンです!)と記されていました。

 

 


f:id:amgmc:20190821193108j:image

 

あ~、こんなことなら北海道のお土産持ってくれば良かった。

 

 

逆にそういうのってやめておいた方が良いのかななんて思ってました。

 

 

来週、うちに買ったお菓子をラッピングして持っていこうと思います。

ラッピングとかけっこう好き。です。

 

 

レッスン後丸亀製麺で昼食を取り(娘が好きなカニかま天はありません。)食後にコメダ珈琲店へ行って、お茶してきました。

 

 

喫煙席はいつも満席で待ちます。

いつの日か分煙もなくなり、禁煙になるんだろうなぁと思いながら今を楽しんでいます。

 

 

 

喫煙可能なお店もあり、喫煙しない人が露骨に嫌な顔をする人が時にいます。

それなら、全面禁煙の店へ行け。と思う私です。(黒い私)

 

 

 

帰って来てから洗濯物を取り入れ復習。

 

 

すると主人から電話が入りました。

お昼には毎日「飯食ったかぁ?」の確認電話があるのですが、時は夕方。

 

 

心臓がドクンと跳ねました。

 

 

仕事の帰り道で“たこ焼き総本店”と言う、たこ焼きや屋さんがあるので「買って帰ろか?」

 

 

あービックリした!

事故とかでなくて良かった。

 

 

私の悪い癖で良いことを一番に考えることができません。

 

 

今日の晩ごはんはたこ焼き。

家にたこ焼き器もあるのですが、私が前夫と別居中に一度したきり家ではしていません。

 

 

 

美味しかった~。

ありがと。

 

 

先生からのプレゼントを主人に渡すとニカッと笑って、「何て書いてあるん?読んで。読んで。」

 

 

「ファンですって書いてくれてるよ。」

 

 

またまたニカッ。(笑)

 

 

娘もとりあえずバイトが決まって金曜日から働くことになりました。

 

 

決して無理はしないでほしい。

夫くんに任せて様子を見守りたいと思います。

 

 

 

 

そして先生に頂いた비빔면を自分で作りたいらしく、説明書は私が訳すことに。

これも勉強。(笑)

 

 

さて、シャワーしてこ。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村