鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

タイトルが思い浮かばない。

午前中、主人が成績を入力しに講義している大学へ出勤。

 

 

私はと言うと二度寝

 

 

主人が帰ってくる10分ほど前に起きました。

 

 

主人が帰り道、スーパーでお昼のお弁当を買ってきてくれました。

起きてからシリアル食べたので、お腹は空いてないから後で頂くと言ったら心配されてしまいました。

 

主人はシリアルはおやつだと捉えているので。

 

 

娘がスマホを落として液晶画面にひび割れができてしまってショップに行くことになり、家では現在Wi-Fi環境が悪いため、帰りにうちへ寄るそうです。

 

 

昨日も遊びに来て(長男が応援しているグループが来年2月で解散するので慰めに(笑))いじるだけいじって帰っていきました。

 

 

今日も賑やかになるなぁ。

長男は女王さまのお姉ちゃんにビビってます。(笑)

 

 

私はどうやら風邪をひいたみたいです。

内科に行くほどでもないので市販の薬を飲んでます。

 

かかりつけ薬局で聞いたら、今現在飲んでいる薬との飲み合わせは大丈夫のようです。

 

 

今までベンザブロックでしたが、娘が薬局で勧められたストナアイビージェルSを試しています。

喉の痛みが取れた気がします。

 

 

若い頃は扁桃腺が腫れると高熱が出て数日寝込んでいましたが、不思議なことに主人と一緒に生活するようになってから、そのようなことは起きていません。

 

 

一度だけ高熱が出たことがありますが、インフルエンザでもなく数時間で下がりました。

 

 

鬱の影響で眠ってばかりですが、熱は本当に出ません。

 

 

スピリチュアルのような話ですが、主人の深ーい愛情パワーかもしれません。

 

 

ブログ記していると娘から電話がかかってきて、他の用事で時間が長引きショップに間に合わずキャンセル。

 

 

すぐに来るそうです。

「到着する時間を見計らって、おっとぉ(主人)のラーメン食べられるようにしといて。」

 

 

なんとわがままな。

 

 

主人がお湯を沸かし始めました。

甘~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村