鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今でも通用するのか醤油顔

昨日目覚めたら主人は競馬を楽しんでいました。

 

 

長男を迎えに行く予定が、「今回は荷物だけをお願い。」とViberで連絡が来ていたので、早めに行きました。

 

 

まず、母の面会です。

右のおでこあたりにたんこぶができていました。

大したことにならなくて良かったです。

 

 

本人が言うには、布団が体に巻き付いてしまって、それを取ろうと思って動いているうちに転落してしまったとか。

 

 

常駐の看護師さんから「施設長から聞いてもらっていますか?」

 

「はい。御心配をおかけしてすみませんでした。」

 

 

母は精神科に入院中はベッド上に拘束されている記憶があるので、もう戻りたくないと言います。

 

「そのためにも、何でも自分でできると思わず、ナースコール押して手伝ってもらおうね。」と話してきました。

 

 

その後、長男の荷物を取りに実家へ行きました。

 

前回、長男を送って行った時に万能タレと共に葛きりやごま豆腐などもらったので、お返しにお菓子を持っていきました。

 

「お見舞い?」(顔面麻痺のことを言ってるのでしょう。)

 

 

おもしろくないねんなぁ。

 

 

「お見舞いと違う。お礼やわ。」と冷たく突き放した言い方になりましたね。

 

 

朝にシリアルだけ食べたけど、お腹はすいてないけど、「とにかく何か食べなアカン!」と主人がデニーズへ車を入れました。

 

 

ご飯の気分じゃない。

で、


f:id:amgmc:20190831184108j:image

からすみ香る牡蠣と海老のスパゲッティ。

 

 

母がニベア買ってきてと言ってたのでドラッグストアに寄って帰ってきました。

 

 

あぁ、イトーヨーカドーに寄るの忘れた。

バスタオル買えてない。

次回だな。

 

 

先日、娘宅へ行った時に私が娘に「この人、おっとぉ(主人)に似てない?」

 

 

「あー、似てる似てる。こんな感じ。目が似てるんよなぁ。」

 

 

その人とは時々テレビニュースで出てくる現防衛大臣の岩屋さん。

 

主人に写真見せたら「似てへんわ!」

自分で醤油顔だと思っている主人。

毎日鏡見てるんか。(笑)

 

 

猿。

ごめん。(笑)

 

 

今日は特にすることもなく、食事は長男が作ってくれるのでテンション高め。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村