鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

読む、聞く、話す

今日は韓国語教室の日でした。

 

 

楽しかったです。

「文章もスラスラ読めるようになりましたね。」と誉めてもらいました。

とにかく、読む、聞く、話すが大切だと教わりました。

 

 

主人が鶴橋へ連れていってくれて“少しでもいいから話すと言うことも良いことですよ。”と言ってもらいました。

(先生覚えてくれていたんだと感激。)

 

 

間違えそうになっても上手に誘導してくれますのでスッーと頭に入っていきます。

 

 

教科書の例文を私たちが好きなこと、身の上にあることなどに変えてトークをさせてくれます。

 

 

フリートークでは知る限りの単語を使って日本語とごちゃ混ぜにしてでも話します。

 

わからないことは先生が紙に書いて教えてくれます。

 

 

レッスン後、娘がお腹空いたと言うので丸亀製麺へ行きました。(娘の好物カニかま天はありませんでした。)

 

 

その後、コメダ珈琲店です。

 

娘が注文したミックスジュースの蓋が、いつもは赤なのに今日は青だったので、それだけの変化でも話題になります。

 

 

 

回りの人のオーダーを見ているとシロノワールが人気です。

次回頼んでみよう。

 

 

メロンソーダはブーツ形のグラスに入ってくるんです。

これも次回頼んでみよう。

 

 

喫煙ルームはいつも満席。

娘は煙草を吸いませんが私に付き合ってくれます。

 

 

待ち時間に「そんなに吸いたいもんなん?」って聞かれて「もちろん!食後は特にね。」

 

 

お酒を飲む人は「お酒に煙草は付き物。」と言う人もいますし、主人のように「珈琲には煙草」と言う人もいます。

 

 

煙草に害はあっても良いところなしですが、嗜好品だから文句言われる筋合いはないだろって思っています。

もちろんマナーを守っての話ですが。

 

 

その後は娘に付き合って高島屋百貨店のギフト売り場へ行きました。

思ったものがなかったので見るだけ見て終わりました。

 

 

娘はロフト行きたいと言いましたが、それは来週の楽しみと言うことで。

宅配の再配達の時間もありましたし。

 

 

帰ってからは相撲を見ながら復習と予習をしました。(学生の頃は“ながら”を母に叱られたなぁと思い出します。)

 

 

私は聞き取りが苦手なのですが、これは復習できないので困っています。

とにかく単語を覚えて文法を忘れないように勉強します。

 

 

今日は主人が遅出なので、家事を焦らずできるので、今から頑張ります。

 

 

 


にほんブログ村