鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

記憶にございません

映画「記憶にございません」は、面白かったです。

 

館内でクスクス笑いが聞こえてきました。

 

 

アリオ鳳店内のTOHOシネマズで観ました。

 

 

ネタバレはしません。

 

 

ただ2つ。

ローリーさんと有働アナの変身ぶりには驚かされました。

 

 

主人がエンドロールのキャストを見て驚いてたほど。

「えっ?あれがZEROの有働アナ?」

 

 

 

二人で食べる久しぶりのポップコーンペアセット。

キャラメルと塩バターのハーフハーフ。

 

 

映画の前に、のらやで早めの夕食を取ったのですが、別腹。

映画にポップコーンはつきものでしょ。

長男にもお持ち帰り。

今は袋代として10円必要です。

今後はスーバーでもコンビニでも有料化していくのでしょうね。

イトーヨーカドーはすでに数年前から袋代は必要でした。

 

 

 

映画の後は、道を挟んで向かいのコメダ珈琲店へ行きました。

次男がバイトしてた時には喫煙席があったのに、今は全面禁煙。

喫煙ルームはあります。

 

 


f:id:amgmc:20190914231042j:image

ミニシロノワールを半分こ。

主人はウインナー珈琲、私はメロンソーダ

お腹いっぱい。(笑)

 

 

帰って来てからシャワーをして録画してあった大相撲を見ました。

 

 

大関復帰がかかってる貴景勝千代大龍がまさかの変化。

ついていけずに負け。

会場がシーンとしましたね。

変化も1つの戦略ですが、体が大きいんだからがっつりぶつかってほしかったです。

後味の悪い相撲でした。

 

 

長男が一度帰って来て再び出かけて行きました。

 

 

今日は11時半起床。

主人も珍しく遅起きでマラソンのフニッシュしか見られず「あ~あ。」と残念がっていました。

 

 

私はまだ眠れそうです。

 

 

 

 


にほんブログ村