鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

育て直し. . .かぁ

本日は娘と共に精神科受診の日でした。

 

 

 

仙人先生からは「育て直しと言うのがあるので、それをしてみるのもいいかも?」と言われました。

少しショックでしたがACの私にはいいのかも。

それほどトラウマがきついのだと思います。

それを専門にしている機関があるようですが、今そこまでは考えていません。

興味はありますが。

じっくり調べてみます。

 

 

それに、本当は笑いたくないのに無理にでも笑顔でいなきゃと思ってしまう。と言うと、

一度この診察室に入ってくるときブスっと怖い顔で入ってきてみてください。って言われました。

 

 

仙人先生は癒されるしそれは無理ですって答えました。

 

 

先生ニコニコ笑ってるし。

 

 

「もうすぐ相撲始まるね。」

 

 

「そうなんです。高安も結婚するし嬉しいけど、稀勢の里(荒磯親方)が結婚してくれたらもっと嬉しいです。

高安は角番なので頑張ってもらわないと。」

 

 

 

とにかく今はテレビの音も嫌だしごはん食べるのも億劫です。と話しました。

 

 

とにかく飽きるまで、自分を責めずに続けて下さい。って。

 

はーい。

 

 

いつも診察の予約は12時台ですが、院外処方に変わり、薬局が13時半までなので、診察時間がずれると閉まってしまうので、次回から11時台にしてもらいました。

 

 

診察後、カットに行きました。

今日は娘も長さはそのままですいてもらいました。

娘が双極性障害になって結婚式が延期になってしまってるけど、フォトウェディングを考えているので伸ばしていますが、髪の毛が多いため、肩がこるしクリップで留めてもクリップが髪の圧に負けて、はずれてしまう状態でした。

スッキリしたみたいです。

カットしてもらってる間も主人の話で大笑い。美容師さんは私と一緒にPTA役員していた方(男性)です。

なので主人が校長していたときのことも知っています。

共通の話題があるので楽しいです。

長男、次男もそこでカットしてもらってます。

 

 

その後、長男の荷物を取りに実家へ。

長男はバイトで前夫が出てきました。

先日、猫脱走の際、縁側の扉にロックがかかってしまって締め出された前夫の為に長男と共に実家にかけつけてくれたお礼にと言って、ます寿司とキティちゃんのトレーとランチボックスをもらいました。

 


f:id:amgmc:20191102201027j:image

 


f:id:amgmc:20191102201040j:image

写真撮るの下手。

 

 

「キティちゃん好きやったやろ?」

 

 

 

グッズは嬉しいけど何か気持ち悪い。

もらいましたけど。

 

 

 

そして予定していた北野田にあるカフェに行こうとしたら、娘が「週に1.2回しか開いてなくて17時までやって。」

その時点で16時57分。(笑)

 

 

お腹空いたー。

で回転寿司へ行きました。

娘は生魚まったくダメなので(小さいときは何でも食べられたのに)うどんと牛カルビのみ。

私はダイエット中なのでほどほどに。

 

 

食べ終わって娘宅へ送っていったら途中で主人がケニア行こうや。って言い出して、(娘宅から歩いて行ける距離)行きました。

私が若い頃はよく見かけた店舗です。

煙草をお構いなしにパカパカ吸える喫茶店です。(笑)

いつか禁煙なるんかな。

主人と私はホットケーキセット。

娘はミルクティ。

懐かしいホットケーキです。

あぁお腹いっぱい。

 

 

ぶらぶら歩いて娘宅へ。

夫くんはまだ帰っていませんでした。

「おっとぉ、柿剥いてー。」

優しい主人は娘の為に柿を二つも剥いていました。

私も頂きましたけど。

 

 

娘のスマホでスーパースター プレディスと言うゲームをしました。

ロングノーツ、シングルノーツ???

セブンティーンの울고 싶지 않아で挑戦。

主人もしたのですが、やってる姿がおかしくて娘と二人で大爆笑!

体が前後に揺れている。

音楽なんて関係なし。(笑)(笑)

 

 

笑うだけ笑って帰ってきたら、しばらくして長男がうちへ到着。我孫子町まで迎えに行く予定がViberの遅れで私が気づかずで歩いてきたみたいです。

ごめんよぉ。

 

 

 

長男は私の薬の仕分けをして晩御飯食べて出かけていきました。

明日は高校生の時の友達の結婚式です。

 

 

「明日、結婚式なんやから、ほどほどにして帰っておいでや。」と言うと爆笑されて、

「おかちゃん、○○(長男)の結婚式ちゃうねんから。」って。

 

 

まぁ確かに。

 

 

主人が部屋からいなくなった?と思ったら、明日長男が履いていく靴を磨いてくれていました。

 

 

 

何と優しいのでしょうか。

 

 

今日も1日付き合ってくれて何もかもしてくれてありがとう。

 

 

私がそういうと、僕の嫁さんと娘と息子の為やんか。なーんてことない。って言ってくれました。

 

 

マジ涙出る。

 

 

ありがとう。

 

 

 


にほんブログ村