鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

内科定期検診とインフルエンザ予防接種

本日は内科の定期検診でした。

 

 

怖い看護師さんから「mashanさん、すごく良くなってるよー。」と誉められました。

 

 

まぁ、前の数値が異常数値だったから。

でもダイエットのお陰かな。

 

 

停滞期に入っているのか、体重は-1㎏でした。

それでも嬉しいです。

 

 

先生からも「この調子で頑張りましょうね。」と。

 

 

インフルエンザの予防接種もしてきました。

 

 

 

えっ?いつ終わったの?と言うくらい、針を刺した感覚もないままに終わりました。

 

 

後、道の駅しらとりの郷へ行って来ました。

 

 

昼過ぎに行ったので欲しい野菜がなかったのは残念。

 

 

娘から“何か風邪ひいたみたい”と連絡あり。

早めに診察してもらったほうが良いよとは伝えましたが市販の薬で済ませそうな感じ。

心配。

 

 

 

私はまだYELLの会の疲れが取れぬままで少しだるさが残っています。

 

 

KからもLINEが来て「薬のお陰もあるとは思うけど、元気そうやったので何よりや。」

 

 

 

鬱波にのまれている時は、起きるのもやっとで、お手洗いに立つのさえ億劫になります。

 

 

今日はだるさは残っているものの、主人と共に動くことができて良かったです。

 

 

健常者の方の中には“やる気のなさ”と片付けて理解してもらうには難しいとこりがありますが、自分でも時に怠慢?と責めてしまうときもある位です。

 

 

でも、どうしようもないんですよね。

 

 

できる範囲でやればいい。

仙人先生が言うように自分を許そう。

 

 

 


にほんブログ村