鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

しばらく面会禁止

本日水曜日は本来韓国語教室の日です。

 

 

が、娘の意向で今月から木曜日になりました。

 

 

お休みの主人に乗せてもらって精神科の先生のところへ連れてってもらいました。

 

 

障害年金の受給の為の診断書を書いてもらう為です。

 

 

その帰り、義母と母が入所している施設のスタッフさんにお歳暮を届けに行きました。

感謝の気持ちです。

 

 

面会もしてきましたが、今日を最後にしばらく面会禁止です。

 

 

昨年同様インフルエンザ予防の為です。

良い措置だと思ってます。

 

 

義母は理解できていませんが母はまだ記憶がハッキリしているので、ゆっくり丁寧に説明しておきました。

 

 

「寂しいわぁ。でも自分の為やから我慢するわ。」

 

 

「会えなくてもおばあのこと忘れへんからね。」

数年前ではこんな言葉は絶対に出ませんでした。

 

 

母への心境の変化は認知症によるものであると思ってます。

 

そうでなければ絶縁しててもおかしくはなかった。

 

 

帰って来て、主人の職場の同僚の方が焙煎してくれた珈琲を飲みました。

 

 

少し渋めの美味しい珈琲。

 

 

もち吉で購入したお煎餅と共に頂きます。

 

 

少し眠ろうかな。

 

 

 


にほんブログ村