鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

事故

昨日の疲れで(外出)今日は9時に一度起きて再び布団へ。

 

 

15時半まで眠りました。

 

 

当然のように悪夢を見ました。

ハイエース級の大きなバイクの後ろに6人ほど乗せて雪道をUPdownしながら走っています。

 

 

最初は母が運転していたのですが運転が荒すぎて途中私と交代。

 

 

そのバイクは前夫のもの。

 

 

ガソリンのことやら走行距離のことやら文句を言われないかドキドキしながら大阪に向かって走っています。

 

 

出発地は山梨県

 

 

途中、道を尋ねながらの走行。

車体の重さを感じながら走っていました。

どこかの分岐点で目が覚めました。

 

 

汗がびっしょり。

 

 

昨夜炊いていたおでんを一つ二つつまんで昼食。

 

 

昨日、長男が帰って来て「親父からメール来た?」

 

 

「来てないよ。何で?」

 

 

「○○(次男)が追突事故起こしたらしいわ。」

 

 

「相手方も○○も怪我はなかったん?」

 

 

「お互い怪我はなかったみたい。ただ、親父からのメールの内容に腹が立ってな。“○○のバカが事故起こしよった。”ってきてん。」

 

 

「何それ。バカは余計や。起こそうと思って起こしてないねんし。」

 

 

「そうやねん。だからスルーして○○にだけLINEして大丈夫か確認しといた。それに、そんなやから、おかちゃんにも同じようなメール来てないかなと思って。」

 

 

 

前夫はネタになりそうなことはメールしてくるのに今回は来ませんでした。

 

 

まだ離婚する前、私に精神的DVしてる頃、私が車をファミレスの駐車場でぶつけてしまったことがあって、おもいっきり罵られたことがあったので、まさか今それを思い出させるようなメールを寄越したらまずいなと思ったのかも知れません。

 

 

前夫は昔と何一つ変わっていない。

 

 

人の痛みなどお構いなしで子供であろうが責める。

労りの心なんて微塵も持ち合わせていないんだなと改めて思いました。

 

 

人の弱味が好きで常に自分が正しい。

 

 

いつかひとりぼっちになるよ。と言いたいです。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村