鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

鶴橋商店街へ行ってきた

本日で主人の年末年始のお休みが最後です。

 

 

かと言って何するわけでもなく家でのんびりします。

 

 

夜に長男がまた泊まりに来ます。

いつもなら実家までお迎えですが、さすがに昨日送って行って迎えに来てもらうのは悪いと思ったのか電車で来ると言いました。

今回は荷物も少ないしいいか。

 

 

 

娘が初詣で結婚指輪を失くしたことで、交番に遺失物届けを出しに行ったそうです。

現時点では届け出はないそうです。

小さな物だし雑踏の中だし見つかる可能性はゼロに近いけど、やるだけの事はやることで本人も納得。

 

 

落ち込んでいた私も納得。

 

 

 

 

 

私の苦手なクリスマスも年末年始もおしまいです。

 

 

毎日書いてる“褒めノート”。

書いてて虚しくなること次回の精神科受診の時に仙人先生に話そう。

 

 

皆が普通にできてるであろうことをノートに記して意味があるのだろうか。

 

 

今日も書くけど。

 

 

先程鶴橋商店街へ行ってきました。

普段に比べて人が多くて人酔いしそうでした。

韓国語で新年の挨拶。

通じた嬉しさ。

 

 

 

これも褒めノートに記載。

 

 

 

 


にほんブログ村