鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

眠る眠る眠る

本日は昨日の疲れからか午前中に一度目覚めたものの再び布団へ入り16時まで爆睡。

 

 

お決まりの悪夢見ました。

 

 

実家の近所に大地主が在るのですが、その家に探しものをしに行って、大奥様にあれこれ嫌味を言われる夢など。

 

 

目覚めた時も体がだるく起き上がるのに時間を要しました。

 

 

 

家事を何もしていないので、テレビの電源を入れて相撲を見つつこなしていきました。

 

 

気分は鬱中度。

 

 

主人が遅出なので時間的な余裕はあるし、もし何もできてなくても主人がしてくれるので何一つ問題はないのですが、申し訳ない気持ちがあるので甘えてはいられないと頑張りました。

 

 

 

私の場合、精神科医から“褒めノート”を作って何でもいいから書いて下さい。と言われています。

 

 

でも、たぶん世間の主婦の皆さんは当たり前に楽々とこなせているのだろうなと思うと情けなくなります。

“褒めノート”が虚しくなります。

次回受診の時に先生に話してみようと思いますが、それまでは書き続けていこうと思ってます。

 

 

今日、20時に歯科医院の定期検診です。

これも主人について行ってもらいます。

 

 

外に出たくないなぁ。

 

 

夕飯の準備はできたしゆっくりしておこう。


にほんブログ村