鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

許す?ううん。許せない。

昨日、娘からLINEが来て、その内容はTwitterで見かけた記事で妊娠中の妻に対して小言をメモに書いて見せると言うもの。

 

「これ見てオッサン(前夫)思い出したゲロゲロ🤮リプライ欄の返事も見てみて!それはおかしいって書いてる人が多いよ。おかちゃんは、あのときオッサンしか正しいと思えなかったけど、広い世界で見ればあいつはクソよ!!!あんなやつに人としてしてやること以外しなくていいからね。
https://twitter.com/aki_sign/status/1219059098240479232?s=12

 

 

 

 

 

 

その記事を読んで吐き気がしました。

やってることが前夫と同じ。

 

 

当時はそれが普通だと思っていたけど、離れてみてやはり正常ではなかったんだなと思いました。

 

 

子供に対しての不満も注意も本人たちには一言も言わずに私に「どう思う?」と振ってきて私に言わせていました。

 

 

いまだにそれは変わっていません。

 

 

離婚時の協議書には「子供に何かあった場合には話し合いに応じる。」と言う前夫の希望が記されていますが、話し合いではなく愚痴ばかりです。

 

 

本人には言わずに私にメールをしてきます。

 

 

私の返事は決まって「本人に話したのですか?生活しているのはあなたなのだから、直接言うべきです。」

 

 

その後は腹を立てているのかスルーですし、顔を合わせてもその話に触れてもきません。

 

 

相変わらず長男への不満を次男に、次男への不満を長男に聞かせているようです。

それによって二人の仲が険悪になっているかと言えばそうではありません。

それが救いです。

前夫は子供がどうなろうが、自分が満たされていればいい人ですから。

 

 

前回次男に会ったとき、次男は「あの家で親父と二人で暮らすなんて絶対に嫌や。俺はあの家を出るつもり。」と言ってました。

 

 

長男はあの家に住む覚悟はできているものの親父と二人は苦痛と話します。

 

 

長男が家を出ると言うのなら、祖父母が残してくれた土地と家だけれど手放しても仕方ないかなと思うのですが。

 

 

実家の近所の皆さんからは離婚当時、私が家を出ていってるのに前夫が居座っていることが理解できないと言われました。

確かに。

 

 

まぁ離婚の条件ではありますが、前夫の思い通りにはなりません。

土地は母の名義であり、上の家屋は私の名義ですから。

 

 

母との確執が激しくなったときに、母に対して「この家を乗っ取ってやる!」と叫んでいたようですが、弁護士さんに相談に行きましたが、前夫を追い出そうと思えば追い出せるし、家賃としてお金を入れてもらえることもできると言われました。

 

 

息子たちがいなければ呑気にえらそうに住んでいられないはずです。

 

 

母が施設に入所してから余計に呑気な気分になっているのでしょう。

 

 

 

長男に言ってます。

「わけわからんこと言い出したら放りだせ。」と。

 

 

表向きは大人の対応をしていますが、私は前夫を絶対に許さない。母がレビー小体型認知症だとわかってからも罵って意地悪をしていた前夫を許せないのです。

 

 

大腸にポリープ?

カテーテルした?

痛風悪化?

 

 

そんなこと私には知ったことではありません。

せいぜい自分で養生してくれ。

 

 

そう思わせるようなことを長年に渡り行ってきた結果です。

 

 

今日は韓国語教室。

復習予習できていませんでしたが、レッスンは楽しいです。

 

 

「全然できてない私ですが楽しいです。」と先生に伝えると、「それでいいんですよ。不安ならもう一度テキストを復習してもいいし、そういう方もいらっしゃいます。でもお二人のレベルなら先に進んでも大丈夫ですよ。娘さんより単語もよく知ってるし。」って褒めてもらえました。

 

 

とにかく引きこもりだった私が週一であっても電車に乗ってなんばまで出られること、自分で自分を褒めたいと思います。

 

 

今日は娘が「お腹空き過ぎてる。」と言うので丸亀製麺へ行きました。

娘お気に入りのカニカマ天はありませんでしたので、ちくわと卵の天ぷらを、私はちくわとイカの天ぷらを食べました。

 

 

その後コメダ珈琲へ。

新メニューで“黒蜜ミルクコーヒー”なるものがあったのでオーダーしてみました。アイスで。

 


f:id:amgmc:20200123175246j:image

 

想像していたより甘かったです。

リピなし。

 

 

お店を出て娘の買い物に付き合いましたが、目的の物がなく帰って来ました。

 

 

17時家到着。

 

すぐに暖房をつけてテレビつけて家事をしながら大相撲観戦。

 

 

横綱不在ですが波乱の面白い相撲ばかりです。

残念な事に豪栄道大関から陥落してしまいました。

 

 

来場所10勝して復帰を望みます。

頑張って!

 

 

ふー。

 


にほんブログ村