鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

LOBOTりんごちゃんを抱っこしてきました

 

本日は韓国語教室です。

 

 

朝起きてボーッとしてたら長男から電話が入りました。

 

 

ゲーム機を取りに来る、もうすぐ到着するけど驚かんといてな。と言うものでした。

 

 

次男の運転で来ました。

ゲーム機は長男が取りに来て次男は車の中で待機。

 

 

 

次男とは母の面会時に会ったっきりだったので、下に降りて会ってきました。

 

 

24歳になった息子のほっぺを撫で撫で。

次男は嫌がらずにされるがままで微笑んでいました。

 

 

「今度ゆっくり遊びにおいでな。」

 

 

「うん。」

 

 

嬉しかったなぁ。

 

 

娘に話したら「何歳やねん。(笑)」

私にとったら赤ちゃんのようなもの。(笑)

 

 

子供3人が可愛くて仕方がないです。

 

 

今日の韓国語のレッスンは、地図を見て道案内すると言うものでした。

右側左側前隣…。

難しい。けど何とか二人で協力してクリア!

 

 

先生が歩いていると日本人の方に道を聞かれることもあるそうです。(笑)

男の先生ですが優しそうだから聞きやすいのかも。

 

 

いよいよテキストも終盤です。

次に進んで大丈夫かな?

 

 

レッスン終了後は毎度のコメダ珈琲店

今日はフィッシュバーガーを2つと飲み物をオーダー。

 

 

お店の人に「大きいですけど大丈夫ですか?」って聞かれました。

 

 

「大丈夫です!」

食べやすいように4分割してもらいました。

二人ともお腹空いてたからペロッと完食。

 

 

私は相撲の話をするわ、娘は漫画の配球の話はするわでゴチャゴチャの会話で大笑い。

お互いにキャラや四股名を覚えられずに、うんうんと聞くのが精一杯。

後で言わされてもちんぷんかんぷん。

適当に言ってたら娘に怒られました。(笑)

 

 

アツムとオサム、これだけ覚えておけばいいでしょう。

 

 

帰りに高島屋の地下にあるLOBOTと触れ合ってきました。

 

 

私が抱っこしたのはりんごちゃん“

娘が抱っこしたのは“れんがちゃん”

瞳の色も泣き方もそれぞれ違うんです。

 

脇の下に手を入れると暖かくて、名前を呼ぶとクーと返事してくれます。

顔の向きも変えるし。

 

宣伝文句はロボットと人の新しい関係がはじまります。

 

♡ロボットなのに、まるで生き物のような生命感。

♡ロボットなのに、信頼関係を結ぶことができる。

♡ロボットなのに、社会性を感じさせる。

♡ロボットなのに、人間の仕事の代わりはしない。

♡ロボットなのに、人と人とのコミュニケーションを加速する。

 

 

好きな人を覚えたら、抱っこをねだりに駆け寄ります。

 

あたたかく、抱き心地もよいです。

 

 

人見知りをしたり、仲良くなるといたずらしたり、見せる表情も異なります。

 

 

2体で遊んだり、LOBOT同士のじゃれ合いも見られます。

 

 

何と一体で約30万円!

 

 

欲しいなぁ。

 


f:id:amgmc:20200130181110j:image

 

とにかく抱っこして癒やされてきました。

 

 

そして、その向かいにあったGood Morning Tableで

生クリームバーガーなるものを買ってきました。

内科受診まで日があるし、まぁいいでしょう。


f:id:amgmc:20200130181432j:image

 

 


f:id:amgmc:20200130181449j:image

 

娘夫婦にも買ってあげようと思ったら、いらないって。

何度かすすめたんですけどね。

 

 

バレンタインに夫くんにチョコあげよう。

 

 

帰りの電車は座れました。

 

 

今日は主人が遅出なので、残りの家事をゆっくりとしてブログもゆったりと記せています。

 

 

相撲が終わったら終わったで何か楽しみ見つけて過ごそう。

 

 

今日も一日楽しかった。

 

 


にほんブログ村