鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

自立支援医療と障害年金

今日は10時に主人に起こされ朝食。

 

 

主人がパンを焼いてくれました。 

珈琲も淹れてくれて私は食べるだけ。

でもまだ半分寝てて。

 

 

主人は昨日から明日までの3連休。

何か安心する。

 

 

朝方帰ってきた長男が起きてきて自分で朝食作って食べてました。

 

 

今日はみんなダラダラ過ごすかな。

 

 

明日は午後から娘を連れて区役所へ行きます。

障害者手帳の申請に必要な書類をもらいに。

 

 

私は現在2級です。

自立支援医療も受けています。

障害年金も受給しています。

 

 

更新?する為に先日精神科の仙人先生に診断書を書いてもらいました。

 

 

診断書は自分で読めるのですが、一日のうちにほとんど寝てる状態。

一人では外出できない。家事も助けがないとできない。

希死念慮あり。と書かれてました。

 

 

申請する時、専門職(社労士さん?)とかにお願いする方もいるみたいですが、私の場合、主人が主となって全て自分で行いました。

 

 

 

なかなか認定は下りないみたいですが、今の状態から早く脱することが一番の望みでありますが、それが叶わないなら仕方ないかなと思います。

 

 

 

今はブログで自分の日常を吐き出すことで、少し心は軽くなっていると思ってます。

 

 

スターを頂いたり、コメント頂いて交流があったりで嬉しい限りです。

 

 

日記ブログを始めて良かった。

 

 

昨日、また前夫からゴミ出しのことでメールが来ました。

 

 

「隣の駐車場から出入りする車の邪魔になると思って今までと違う場所(今までと少しだけずらしたところ)に出しだしたら、誰かに元に戻されて、カラス避けネットを道の真ん中に放置されたり嫌がらせを受けてる。やはり元の場所に出せば良いですか?

昔からそこに出すことは決まっていましたか?」

 

 

以前、ブログにも記したのですが、地域の嫌われ者夫婦は亡くなってもういません。

 

しかし現に他にもそういった人が存在すると言うこと。

 

 

それなら変わったことしないで今まで通りに元の場所に出せば良いことです。

 

 

 

回数は減りましたが、こんな小さなことでも前夫からのメールには毎回心臓に負担がかかるほどの苦痛を感じます。

 

 

あ〜。

 

 

 

簡単にスルーすれば良いことなのですが、いまだ過去のトラウマを抱えている自分にはできないんです。

 

 

精神科の仙人先生からも、それができれば大きく変わると思うのですが、それが逆に不安を煽るなら今のままで良いと言われています。

ただ、本当に、少なくしていく努力をしていきましょうと。

 

 

 

さてと、競馬見よっと。

 

 


にほんブログ村