鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

マスク不足はいつ解決するの?

昨日夜に味覚が戻りました。

 

 

山芋短冊に醤油をかけて頂いたのですが、しっかり醤油の味がしました。

 

 

心配かけた娘と長男に連絡。

すると長男が「もう1回ハヤシライス食べ。」って。(笑)

 

 

「作ってな。」って送ったら返信がない。(笑)

と思っていたら「りょーかい」って返事が来ました。

楽しみにしておきます。

 

 

とにかく良かったです。

 

 

そして中学生時代の友達からスマホを機種変したら電話番号が消えちゃったとメールが来ましたので返信。

年賀状のやり取りだけの付き合いですが、忘れた頃にいつも連絡をくれます。

ここにも繋がりがありました。

 

 

彼女は私が車の免許を取ったその日に車の助手席に乗って伊丹空港までのドライブに付き合ってくれた勇気ある人です。

 

 

今ではほとんど運転しないので実家以外の所へ行けるかどうかさえ怪しい私。

 

 

本日は、韓国語教室の日です。

 

 

マスクは50枚入り(歯科医院用)2箱あるので、すぐに“心配”とはなりませんが、新型コロナウイルス対策だけでなく、外出する際には自分をできるだけ消す(?)為に使用するので新たな販売のメドが立たないと不安です。

 

一昨日長男を送った時にも他の用でコンビニに寄りましたが品切れ。

注意書きとして「お一人様の買い占めはご遠慮ください。」とありました。

 

 

テレビでは、とにかく手洗い、うがいを推奨していて、マスクは感染者が着用するものと言われていましたが…。

 

 

政府も国内で増産体制を取っているようなことを言ってましたが…。

 

 

 

自分を消す(?)為のマスクがなくなればサングラスしかないけど、この時期のサングラスは異様に映って余計に目立つかな。

 

 

帽子を目深に被る。

マフラーで口元までグルグル巻にする。

いっそイスラム教徒女性のようにヒジャーブ着用。

 

 

本人いたって真剣。

 

他に方法はないかと思案中。

 

 

は〜。

 

 

行ってきます。

 

 


にほんブログ村