鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

やりきれない

どこのドラッグストアでもマスクは品切れ。

どうすればいいんだ。(まだ在庫は少しはあるけど。)

 

 

 

今日は目覚めから希死念慮に襲われた。

「どうして目が覚めてしまったのだろう。」

こう思うのはほぼ毎日。

 

 

主人に守られ、子どもたちに囲まれ幸せなのに。

 

 

 

こんな気持ちは母がDV男Hと再婚して、私も同居するようになった中学生の時からあった気がします。

祖父母がいなかったら…。今の私はきっといない。

 

 

 

過去のトラウマに負けないように、今の幸せを噛みしめる。

 

 

人ができていることが普通にできない歯痒さの中にも自分を見つける。

そうすることでバランスが保てているのだと思う。

 

 

時に泣きたくなって主人に吐き出し聞いてもらう。

隣にいてくれることがありがたい。

 

 

 

起きたのがお昼だったので、遅い朝食を取る。

砂を噛んでるようです。

 

 

今日の鬱度は高いなぁ。

 


にほんブログ村