鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

内科定期受診。数値はまぁまぁ。

昨日、電車で来た長男に前夫の話をしたら、朝の急いでるときに卒業できるかどうかの話ではなく「卒業証書は郵送か?」といきなり聞いてきたそうです。

 

 

遠回しな圧力と言うか面と向かって話すことができない前夫に嫌気がさすと。

同感。

 

 

普段は土曜日からうちへ来るのに今週は金曜日からなので、それも気に入らないのでしょう。

 

 

人を自分の思い通りに縛り付けたい性格は死ぬまで変わらないでしょう。

二人とも成人していて自分の判断で行動するでしょう。

 

 

前夫が息子たちに嫌われる理由は他に、長男の不満を次男にぶつけ、次男の不満を長男にぶつける。

それも面と向かって話せないところからきています。

 

 

で、結局私にメールが来て不満をぶつけます。

私は前夫を庇ったりする必要がないので全て二人の息子に父親である前夫がどんなメールを送ってきたか知らせています。

 

 

とにかく不満しか持っていない。

寂しい人。

どうでもいい。

 

 

今日は内科の定期受診の日でした。

 

朝食に黒豆パンを一つ食べて行って時間的に血糖値が200と高め。

 

HbA1cは5.8%とまずまず。

他に気になるところはないのでOK。

薬はそのまま。

 

かかりつけ薬局でも色々聞かれましたが現状維持で頑張って下さいと。

 

引きこもりで鬱な私は運動がなかなか難しいので、食事でコントロール

頑張ろッ!

 

 

前夫からまたメールが来ました。

 

 

「今日、こちらに来る用事はある?」

 

「ないです。何故?」

 

「味千のラーメンを取り寄せたのでまた取りに来てください。賞味期限は長いので急ぎません。」

 

 

確かに味千ラーメンは美味しい。

でも、貰う意味がない。

また何かを返さないといけないと思ってしまう。

 

 

長男がお世話になっていると思っているからか?

確かに長男はご飯の量も半端ないけど息子だし。

主人に対しての気持ちか?

 

 

まぁ何でもいいけど必ずお返しはするつもり。

 

 

さて、競馬でも見よう。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村