鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

久しぶり

昨日、本降りの雨の中、主人と堺区のプランタン工房へパンを買いに行きました。

 

 

15時に“夕張メロンパン”が焼き上がるので電話で予約。

 

 


f:id:amgmc:20200401170130j:image

 

食欲が無いときでもパンなら食べやすい。

 

 

帰り道、雨の桜をパチリ。

 


f:id:amgmc:20200401170319j:image

 


f:id:amgmc:20200401170330j:image

 

その後、先日道の駅の帰りに見つけたシフォンケーキ専門店roots へ行きました。

 

 

単品よりモーニングセットが安いと言うお店のスタッフさんの言う通りオーダー。

夕方でもモーニング。

サラダ、フルーツ、ゆで卵、ヨーグルト付き。

お腹いっぱいになりました。

 


f:id:amgmc:20200401170503j:image

 

お店の小物たち。

 


f:id:amgmc:20200401170524j:image

 


f:id:amgmc:20200401170534j:image

 


f:id:amgmc:20200401170546j:image

 


f:id:amgmc:20200401170557j:image

 

店内に大きなバイクが2台置いてあります。

 

女性ライダー、高校生は10%割引。

 

 

私は高校生の時にバイク(中型)の免許を取りたかったけど祖父母に反対されて断念。

 

それも懐かしい思い出。

 

しつこく説得したけど猛反対されたなぁ。

 

 

今日は韓国語教室の日です。

 

 

主人が休みなので、本来ならなんばで待ち合わせをするところなのですが、娘の要望で(コロナ感染予防の為)主人は自宅で自粛。

 

 

 

娘はかなり敏感になっていますが尊重して言うことを聞こうと思います。

うつさない、うつらない。

 

 

韓国語は文法で躓きそう。

不規則なものが出てくると頭から煙が出ますよ。(笑)

 

 

でも楽しいから良し。です。

 

 

帰りに主人にケーキを買いました。

 

 

帰ると主人から「○○ちゃん(母の従妹=私と同い年)から面会のことで電話くれたから折り返して。」と。

 

 

 

彼女は百貨店に勤務しているのですが、コロナの影響で売上に問題があって大変だと言ってました。

 

 

母の事も気にかけてくれていて「面会に行きたいけど、時期が時期だから問い合わせようと思って電話した。」と言ってくれました。

 

 

母はレビー小体型認知症で物忘れもあり、誰が面会に来てくれたのかを私に伝えることができません。

(従妹の事は理解できてます。)

 

今日の電話で数回訪ねてくれていることがわかりました。

 

 

彼女は車がないので公共交通機関を使って行ってくれてるのがわかります。

 

施設は自然がある良い環境にある為、逆に行くには不便な所にあると言えます。

 

そう思うと感謝しかありません。

ありがとう。

 

 

同い年と言うこともあり、会話に花が咲き一時間ほど喋って切りました。

 

 

元気をもらいました。

 

 

さて、復習します。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村