鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

主人の不安

昨日、主人が受け持つ大学からオンライン授業についての説明が文書で届きました。

 

 

が、何せ苦手な主人は何のことやらサッパリわからんとのことで娘宅に行き、夫くんの協力のもと、質問受付に質問事項を書いてメールで送信。

 

 

2〜3日のうちに返信が来ると思うので、また夫くんに見てもらう予定。

 

 

夫くんの会社ではすでにオンラインで仕事してますから。

 

 

困ったもんだ。

ポジティブでいつも元気な主人が悩まないでほしい。

 

 

 

夫くんに支えてもらって乗り切ろう。

 

 

本来ならこの仕事は昨年で終了したもの。

それも電話一本で。(これには私怒ってます。)

 

 

ところが今年に入って復帰してくれないかと、これまた電話一本で。

 

 

引き受けた限りは精一杯やるつもりでいる主人の姿勢は変わりません。

 

 

ただ昨年までの資料や与えられたPCのIDやパスワードなどは辞めると決まって全て破棄したので資料作りから始まります。

 

 

私は何もしてあげられないけれど(それでなくても支えてもらってばかりなので。)気持ちだけは主人を応援しようと思ってます。

 

頑張れー!!!

 

 

私は本日韓国語教室の日です。

これもオンラインレッスンです。

これはやり方簡単なのでOKです。(笑)

 

 

けど娘宅に行って二人で受けます。

心強いし。

 

 

楽しかったぁ。

先生も自宅からみたいでした。

 

 

まず、先週したことなどをフリートーク

競馬で的中したことなどを話しました。

勝ったら娘と長男にお裾分けをします。(笑)

 

 

秘密にしてたけど、先生の「競馬どうでしたか?」の質問に「勝ちました。」と言ってしまい…。

 

 

途中、夫くんが帰宅し、3人でランチ食べました。

 

 

主人のオンライン講義についても何も心配しなくて大丈夫です!と行ってくれて頼りにしてます。

 

 

ほんと優しい。

 

 

少し復習して主人の帰りを待ちます。

 

 

 


にほんブログ村