鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

夢は見たくないんだけどな

明日は長男が来る。

 

 

一週間空いたのでチョッと嬉しい。

何するわけじゃないけど、いてくれるだけで安心する。

 

 

料理も作ってくれるし。

 

 

週末に来て火曜日に帰る生活週間は数年になります。

 

 

きっかけは私の自殺願望。

そして途中からは長男の息抜き。

 

 

当時は前夫と母との確執の間に入って追い込まれていた長男。

母のお世話。

 

 

今は私も落ち着き、前夫にうんざりしながらも母の施設入所によって長男の負担は軽減されています。

 

 

大学卒業と言う大きな課題が残されていますが…。

これは本人の努力。

 

 

相変わらず外出した翌日は体が重いです。

 

 

朝8時に目覚めて出勤の主人が朝食のシリアルと珈琲を用意してくれてそれを食べました。

再び布団へ行き11時まで睡眠。

 

 

やはり悪夢を見ます。

昔母に「夢の中で色んな体験できていいなぁ位に思えばいいやん。」と軽く言われたことがありますが、本当に苦しいし疲労感は半端ないですから。

目が覚めて現実を知ってホッとする。

 

 

今でも前夫が出てきては夫婦であったときのことが出てきます。

覚醒途中に「違う、違う、今はそうじゃない。」と弱々しく否定できている気もするけど…。

 

 

 

 

 

 

明日は精神科受診の日です。

“褒めノート”を持って行かないと。

 

 

 


にほんブログ村