鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

精神科のカルテが厚い

本日は精神科受診日です。

 

 

10時に娘宅に迎えに行きました。

夫くんもついていってくれるとのこと。

娘は安心ですね。

 

 

私は“褒めノート”を持っていきました。

 

娘は障害者手帳と年金申請の為に初診時に受診した医院から現在に至るまでの病状をメモして先生に渡したみたいです。

 

 

割と早めに呼ばれました。

 

“褒めノート”を見て

「ふむ、ふむ、一人で歯科医院へ行けたのは素晴らしいじゃないですか!また来月も楽しみにしていますね。」

 

 

ただ、お風呂に入るのが億劫なこと、一度幻覚を見たこと、お風呂上がりから寝るまでの間にテンションがやたらと上がること、楽天で買い物しまくったこと等を話すと、「チョッと様子見してみましょう」と言われました。

 

カルテに何を書かれたのかはわかりません。

 

 

いつ見てもカルテのぶ厚さには我ながら驚きます。

もう10年近く通っているもんなぁ。

 

 

診察が終わって私達夫婦と娘夫婦と四人でドトール珈琲店へ行き遅い朝ごはん。

 

 

主人が髪の毛をカットするので(私は今回見送り)娘たちは電車で帰りました。

 

 

美容室での話題はやはりコロナの事。

お客さん、特に高齢者の方の来店が減ったとおっしゃってました。

 

 

実家に寄って長男の荷物を取り積み込み。

前夫が消毒アルコールと詰替え、ペコちゃんのほっぺをくれました。

 

 

私も先日、味千ラーメンとポンカンもらったので不二家のミルキークリームロールを持参してました。

 

 

前夫が「今日から〇〇(長男)がコロナ移しにいくけどよろしく。」

笑えない冗談。(苦)

 

 

 

遅いランチは“びっくりドンキー

 

パインバーグディッシュとショコラモカ

 


f:id:amgmc:20200418153125j:image

少し食べてしまってます。(笑)

 


f:id:amgmc:20200418153149j:image

 

 

スーパーで買い物して帰ってきました。

 

 

さて、薬の仕分けします。

 

 

 


にほんブログ村