鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

オキシトシンを出そう

再度トッケビ見ようかと思案中。

 

 

今は遠い昔のソン・スンホンの“夏の香り”見てます。

 

 

ユンソクホ監督の春夏秋冬シリーズは何度見てもいいです。

 

 

Amazonプライムで見れないのもあるけど…。

 

 

 

https://youtu.be/46lvvhWpB-8

 

 

 

昨日は競馬も負けちゃったし(泣)

 

 

 

早くコロナが終息して競馬場にも行きたいです。

 

 

 

来月の大相撲も、親方他力士のコロナ陽性判明でどうなるかわからないし…。

 

 

 

もともと引きこもりの私ですが、どうしても外に出ないといけない日、例えば精神科受診、内科受診、歯科医院受診、買い出し、今はオンラインだけど韓国語教室等、凄く疲れます。

 

 

翌日はほぼ布団の中。

 

 

“ねばならない”に弱いです。

我儘なのか。

 

 

昨日はどこにも出かけずパジャマのままで一日を過ごしてしまいました。

 

 

頭の中に膜が張ってる感じがしました。

 

 

先日テレビで脳内から“オキシトシン”が出ると良いと言われていました。

ハッピーホルモン?とも言われています。

 

 

ハグが良いみたい。

 

 

攻撃的な認知症の方に背中や手を撫でてあげると言う行為を繰り返していたら、病そのものが治るわけではないけれど、「ありがとう。」と言う言葉が出てきて穏やかになり、徘徊もなくなったと言う事例もあるそうです。

“手当”ですね。自己治癒力が高まるのかな。

 

 

なので、私は主人にハグしてもらい、背中を撫でてもらっています。

 

 

私も主人にオキシトシンを出してほしいので、背中を優しく撫でます。

 

 

幸せな気分になる
脳・心が癒され、ストレスが緩和する
不安や恐怖心が減少する
他者への信頼の気持ちが増す
社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
学習意欲と記憶力向上
心臓の機能を上げる
感染症予防につながる等々。

 

 

 

良いことばかり。

 

 

面会禁止期間が解除されたら施設に入所している義母や母にもしてあげよう。

 

 

 

長男が作ってくれたオムハヤシライス。

 


f:id:amgmc:20200426204605j:image

 

母にも食べさせてあげたいな。

 

 

 

いつになったら会えるのかな。

我慢我慢。