鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ホッ

本日は韓国語教室の日でした。

娘宅でのオンラインレッスン。

今日の先生は主人の事をいつも聞いてくれて、「팬입니다」(ペニムニダ)(ファンです)と言ってくれます。(笑)

声も素敵だと言ってくれます。

 

 

私と娘は「えーーーっ?」(笑)

 

 

私たちがレッスン始まる直前に夫くんが帰宅。

横で主人がパソコンで学生から提出されたレポートを読んでいました。

 

 

パソコンに不慣れな主人は夫くんに教えてもらいながら何とかやってまして…。

 

 

主人の声を聞きとった韓国語の先生が「아버지가 있습니까?」(アボジガイッスムニカ?)(お父さんがいますか?)

と聞かれたので、「네、있습니다」(ネ、イッスムニダ)(はい、います。)と答えたら、「今日はフリートークやめましょう。(笑)ちゃんと勉強しましょう。(笑)」

 

 

復習しながら文章を作って韓国語で話していく形。

聞き取り。

 

 

あっという間の50分でした。

 

 

四人でランチして帰ってくると、娘のマンション前に警察官が一人、私達の車の周りをウロウロ。

主人が「何か?」と尋ねると「違反ではないのですが(駐禁場所ではない)苦情の連絡が来まして調べてました。」と。

 

 

全く邪魔にはならない場所なんですが、駐車場ではないし、怒りを持つ人もいるんだろうなと思って、すぐに近くの駐車場に移動しました。

 

 

 

娘は「絶対にうちのマンションの住人やわ!普段もっとでかいワンボックス止めてることもあるのに!今度誰か止めたら、すぐに警察に電話してやる!」と怒ってました。

たぶんしないと思います。(笑)

 

 

でも、こちらが悪いので文句は言えません。

次回からはちゃんと駐車場へ入れます。

ごめんなさいね。

 

 

 

主人の仕事の続き。

最初のオリエンテーションでの注意事項を守っていない学生もチラホラ。

 

 

次回、再度念押しです。

 

 

夫くんと娘と私は待ちながらお喋りしてました。

 

 

帰ってきたら21時。

 

 

見たかったテレビ見れなかった。(泣)

娘宅で見せてもらえば良かったなぁ〜。

「必ず、ホシを挙げる!!!」です。

 

 

ポストを確認すると、何と!安倍のマスクが届いていました。

 


f:id:amgmc:20200514215612j:image

 

洗濯物入れて畳んでなおして、お風呂洗って…。

って主人が全部してくれました。(喜)

 

 

何か腰が痛い。

 

 

娘宅にはソファがない代わりに“人をダメにするクッション”が置かれていまして…。

寝るにはいいけど座るには安定しないので、それが原因と思われます。

腰痛持ちの私にはキツイです。

不満言ったら罰が当たりますね。

夫くんは自分の仕事もあるのに主人の為に一生懸命してくれてますから。娘も。

 

ありがとー。

 

 

母の日のプレゼントも貰いました。

 


f:id:amgmc:20200514220509j:image

お茶とドライフルーツのセットです。

 

ドライフルーツ大好きだし、それに合うお茶だとか。

 

 

夫くんのお母さんにもプレゼントしたと聞いて安心しました。

 

私が言うのもおかしいですが、娘はよく気がつく方なのですが、やはりそこは気になるところ。

 

 

夫くんのご両親の親御さんにも敬老の日などに気持ちだけだけど…。と贈り物をして喜んでもらっているそうです。

 

 

娘は夫くんのご両親や祖父母様にも可愛がってもらって幸せです。

病気のことも受け入れてもらっています。

 

 

時々、家に来てくれて、あれやこれやとしてもらっているので助けられています。

 

 

ありがたいことです。

 

 

若い二人、先に色々あるでしょうけど仲良く乗り越えて行ってほしいと願います。

 

 

さて、お風呂に入ります。(失神しないように。)

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村