鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

いつもより低空飛行

本日も主人はお休みです。

 

夜に長男を実家に送って行きます。

 

 

来月からは通常勤務になるようです。

でも全ての日曜日が出勤。

その分、平日に休みがあるのですが何か良いようにされてる感ありで、私としては少し嫌なんだ。

私に曜日感覚はないけれど…。

主人の好きな競馬を生で見られない。

 

 

この年齢で働く場所があることには感謝だけど…。

 

 

私は働けない。

情けないことに。

 

 

とにかく人と関わることが苦痛。

心臓が破裂しそうになる位。

 

 

見た目からは病は見えない。

 

 

“気楽なご身分”だと思われているんだろうな。

 

 

泣けてくる。

 

 

今日はヤバい。いつもより。

 

 

またブロマゼパムの出番だ。

 

 

主人がそばにいてくれる。それだけで安心感MAX。

 

 

それでもダメな日はあるんだな。

 

 

朝の希死念慮も消えてはくれない。

眠剤がないと眠れない。

 

 

それでも「存在していて。」と言ってくれる主人。

 

 

「娘、長男、次男にとってもいなくてはならない存在。」と。

 

 

こんな私でも?

 

「そうや!」

 

 

今朝も9時に起こされて、ぱんろーどで買った黒豆パンを主人が淹れてくれた珈琲と共に頂く。

 

 

数種類の薬を飲んで+ブロマゼパム

 

 

昨日血液検査したけど、いつも肝臓の数値が高い。

仕方ないな。

 

 

来月の定期受診の時に結果を聞く。

 

 

体重が数百㌘増。

再度ダイエット見直し。

 

いくら寝ても眠いから少し眠ります。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村