鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

自分の正直な気持ち

今日は主人がお休みです。

 

 

安心感MAX。ヒャホー。

 

 

韓国語レッスン、娘とのペアレッスンを解消して、そのことについて主人と話し合いました。

 

 

主人からすると、語学学習は二の次。

私が外界との繋がりを持って、唯一でも一人で電車に乗って人と関わることが大切だと。

 

 

なるほど。

 

 

普段は一人ではどこへも行けず、家の中ですごしている私にとっては大切な時間。

 

 

それと、娘に合わせるのではなく、自分のペースでいくこと。

 

 

何かお腹にストーンと落ちました。

 

 

なので、これからは曜日や時間も自分の希望で行いたいと思います。

 

 

もう一つの決断は、もう一度一冊目のテキストからやり直してみようと思うこと。

 

 

この一年は何だったんだ?なんて思わない。

逆に、やり直してみたいと強く思うようになりました。

 

 

以前、一冊目を修了した時に、先に進むもよし、復習しても良し。と先生にも言われたなと思い出し。

 

 

娘とのペアだと先に進みたい娘との思いの違いがあるし私自身も先に進みたい!と思っていました。

 

 

でも、主人と話してみて自分が無理に先に進もうと奮い立たせて酸欠になっていたことも事実と知ることができました。

 

 

お月謝も割高になるし、一年分無駄になるんじゃないかな?なんて話してみると、主人は「とにかくmashanが楽しく自分のペースで、一つでも何かと関わることが大事だと思っているので気にしなくていい。」と言ってくれました。

 

 

良し!

もう一度最初からじっくり時間をかけて頑張ってみよう。

 

 

今は晴れ晴れしい気持ちです。

 

 

珍しく主人より早い6時半に目覚めました。

 

再び布団へ行くことなく、カーテンを開けて太陽の陽を浴びてみました。

気持ちがいい。

 

これを毎日続けられたらいいのですが…。

 

 

主人が起きてきて道の駅しらとりの郷へ行ってきました。

 


f:id:amgmc:20200601103852j:image

 

 

野菜と茸と豆菓子購入。

 

ぱんろーどでパンを購入。

 

帰宅して珈琲を飲みながらブログ書いてます。

 

 

雲行きがあやしくなってきました。

 

 

そろそろ梅雨入りするかな。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村