鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今日は鬱が酷い

昨日の母とのデジタル面会、母の顔を見られて安心したのは事実だけれど、内心ショックだったみたいです。

「この人誰?知らんわぁ。mashanじゃないわぁ。」の一言に。

 

 

主人にいじられると凹む。

 

 

もし、母がレビー小体型認知症でなく、以前の関係なら“散々迷惑かけといて!”と思っていたかもしれません。

 

 

とにかく慣れない画面に向かってのお喋りは母には難しかったかも?

 

 

笑顔を見ることができて良かった。

この気持ちは真実です。

ただ、メンタルが追いつかず…。

 

 

今日も午前に起きられず、目覚めたのは12時。

希死念慮あり。

鬱度高め。

 

 

外出した翌日はいつもこんな感じ。

 

 

眠くて眠くて仕方がないです。

食欲もなく昨日ぱんろーどで購入した黒豆パン一つを珈琲と共に食べました。

 

 

何もできないまま一日中ソファに座ってそう。

 

 

布団へ行くと、きっとまた眠ってしまうでしょう。

 

 

情けないなぁ。

涙がこぼれる。

 

 

 


にほんブログ村