鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

解離性人格障害?

今日は娘と一緒に精神科受診でした。

主人が連れてってくれました。

 

 

ブログには記していなかったのですが?、

 

★お風呂上がりに私の過去に起きたこと(幼少期を含む)をループして話し始めることがあって本人の私は知らなくて(記憶がなくて)、主人から聞かされて驚く(明らかに主人が知らないことを聞かされるので)と言うことがあります。

 

 

★それと、髪の毛をグルグルねじ回して、わざともつれさせたり(髪が細い)体育座りしたり、貧乏ゆすりしたり、両手をパンパン叩いたり落ち着きのない行動をする。(幼児化)

 

 

★先日の母とのデジタル面会で母が、主人の事はわかったけど私の事は“知らない人”だと言われてショックを受けたこと

 

 

★韓国語教室のことで、少し娘に対して???になったこと。少し怒りが出たこと。

 

 

等を聞いてもらいました。

 

 

先生から思わぬ病名が…。

解離性人格障害

 

 

確かに現在の私ではない別の私が存在しているのです。(うまく表現できませんが…。)

生活に支障をきたす程ではありません。

 

 

ただ、相手をする主人は大変だろうと思いますし、私自身もスッポリ記憶が抜け落ちる感覚です。

 

 

先生は「お母さんにデジタル面会している時に、わかってもらえなかった怒りはなかったてすか?」と聞かれて「全く。悲しい気持ちでした。」と。

 

 

「面会解除して面会できたら、“何でわかれへんかったんよぉ!”位は言いましょう。きっとお母さんは理解できないと思うけど、自分の気持ちを吐き出してみるのもいいでしょう。それ位は言ってみましょう。」と言われました。

 

 

「はい。」

 

 

以前にも言われたことですが、無感情より怒りも出した方がいいと。

 

 

私の場合、全てベクトルが自分に向くようです。

 

 

やれやれ。

自立支援医療精神障害者保健福祉手帳の申請に行く為の書類をもらってきました。

 

 

薬は以前と同じです。

 

 

その後、主人のカットをしにヘアサロンへ。

 

 

長男のお泊り荷物を取りに実家へ行きましたが、前夫との会話は最小限にして出発。

 

 

 

お昼ごはんは以前、珈琲だけを飲んだKna’s  Coffeeへ。

 

 

私達の前に11組の待ち。

 

 

待ちますとも!

楽しみにしていたので。

 

エッグベネディクト

娘は生ハム


f:id:amgmc:20200613190505j:image

 

私達夫婦はガーリックシュリンプ

 


f:id:amgmc:20200613190536j:image

 

すごいボリューム。

美味しかったです。

 

 

野菜があまり好きでない娘も「野菜が美味しかった!」

 

 

ハワイコナの豆をホット用に挽いてもらって200㌘購入。

 

 

ときはま線が渋滞していて帰りは結構時間がかかりました。

 

 

娘宅で主人の大学講義の録画。

 

 

夫くんが帰宅していて付き合ってくれました。

お茶を出してくれたりと娘よりよく気がつく。(笑)

 

 

父の日に二人からRUSHのバスボムもらいました。

知らされていなかった(私は娘と一緒に買いに行ったので知ってました。)主人は大喜び。

 

 

 

「お風呂で遊べるぅーーー!」

70才になっても遊び心満載。

 

うまくいえばDADの文字が浮き上がってくるものらしいです。

 

 

早くお風呂に入りたい主人。

 

 

明日仕事なのに連れてってくれてありがとう。

 

 

長男は出かけてから来るのであとは自由時間。

 

 

さっそくハワイコナ珈琲淹れてくれたので頂きます。

 

 

美味しい!

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村