鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

昭和のドラマの見すぎかな

昨夜は長男を迎えに行って、以前住んでいたマンションの下にあるお好み焼き屋さん“カクショウ”へ行ってきました。

 

 

ここのお好み焼きはボリューム満点。

各ミックス玉、焼きそばイカ、豚で2人前、ホルモン焼き(タレ)明石のタコ、海老塩を3人で頂きました。

 

 

久しぶりに行っても覚えていて下さって「いらっしゃいませ〜。わざわざありがとうございますm(__)m。」

 

 

嬉しいものです。

 

 

気分上がってノンアルコールビールを飲みました。

(薬を飲んでなければビール飲むんですけど…。)

 

 

精神科の先生からは「気分の良いお酒で少しなら大丈夫ですよ。」と言われてますが内科的には控えておいた方が良いでしょう。

 

 

匂いに敏感なので帰ってすぐにシャワー浴びました。

 

 

主人にも長男にもすぐに浴びてもらいました。

 

 

スッキリ〜。

 

 

 

12時間の睡眠。

完全に過眠。

泥のように眠りました。

 

一度は起きて主人のお見送りはできたから良しとするかな。

 

 

もちろん夢はたくさん見ました。

 

 

中でも悪夢ではなかった夢が、高層階のマンションに住んでいて執事が2名いて何もかもを取り仕切ってやってくれる、そして真実は私一人っ子なのに兄がいて、とてもかわいがってくれるという…。

素敵な夢は久しぶり。

 

 

今日になって、昨日母に対して人格無視するような言動をした施設のスタッフさんに副施設長さんから注意してもらったことに不安を感じています。

 

 

家族の見ていないところで同じことが行われないか。

もっとひどい目に合うのではないか。等。

 

 

 

 

昭和のドラマの見すぎか?

 

 

正直心配です。

 

 

今日の競馬は福島の七夕賞GⅢの馬券だけ購入します。

 

1番、3番、5番、11番、13番

3番、6番、9番、11番

でいきます。

 

 

お昼ごはんのおかずに長男が砂肝の塩焼きを作って置いてくれていました。

(長男はお出かけ。)

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村