鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

覚せい剤とウィークエンダー

今、シンガーソングライターの槇原敬之さんが大麻所持での裁判が行われていますが、私も昔、中学1年生か2年生だったか、覚せい剤と言う恐ろしいものに巻き込まれた事があります。

 

 

私自身ではありませんよ。(汗)

 

 

私が通っていた中学校の英語教師が覚せい剤使用で逮捕されたのです。

 

 

当時私はバレーボール部員で、その顧問でもあるT先生でした。

 

 

今では人権など厳しく言われていますが、当時はそうでもなかったように思います。

 

 

テレビ局の人々がお構いなしに校内にあふれ、生徒にマイクを向けるという修羅場のようでした。

 

 

当時、生徒会の役員を決める演説があったと記憶していますが、体育館では暗幕を引き、厳戒態勢。

 

 

生徒指導の先生はマスコミから生徒を守る為、箝口令を出していました。

 

ただ、私達の部活のM先輩は「指導熱心な良い先生でした!信じられません。」と答えていた場面を思い出します。

 

 

ちょうど“MBSナウ”と言うニュース番組が始まってすぐの頃だったと思います。

 

 

私は何が起きたのかわけわからなくて呆然としていたと思います。

 

 

事実を知って、興奮状態になったと思います。

 

 

「つい先日、新しいユニホームをT先生から受け取ったばかり…。」

 

「まさか!嘘やんなぁ。」

 

 

確かに練習は厳しいもので怒号もありました。

厳しいけど充実した練習でした。

弱小チームでしたけど…。

 

まさか…。

 

 

後々、わかったことですが、その先生は夏でも半袖シャツを着なかった。

 

 

授業中も生徒に自習をさせて抜け出していた。

 

 

既婚者でありながら、同じ学校の独身体育教師のK先生と不倫の仲だった。等々。

 

 

それを知ったのが、当時はかなりの視聴率だったと言える週末の22時〜放送の“三面記事ウィークエンダー”と言う番組です。

 

 

今では女優として活躍されてる泉ピン子さんや桂朝丸さん(現ざこばさん)等がレポーターとなって、パネル写真を使って事件の詳細を伝えると言うスタイルです。

 

私と同じ年代の方なら殆どが知る番組ではないでしょうか。

 

 

当然、この私達が巻き込まれた事件も取り上げられました。

 

 

その時に、ユニホームを着た部員全員の写真が目のところに黒い棒線を引かれてわからないようにして映し出されたのです。

 

 

地域の人なら誰だかわかるよ位の写真です。

当然、私は自分がどれなのかすぐにわかりましたね。

今では考えられない内容です。

 

 

当事者のT先生は当然懲戒免職。その後は個人塾を開くも2度目の逮捕をされています。

 

 

薬物依存はなかなか抜けられないものなのかと思いました。

 

 

その後はどうなったかと言うと、私より6才上の方が同窓会を開くと言うことで調べた結果、当時不倫をしていたK先生と家庭を持ち、静かに暮らされているとか…。

 

 

同窓会は「お気持ちだけ頂いて欠席させて頂きます。」とのことだったそうです。

 

 

当時の私にはショッキングな事でした。

 

 

主人と結婚してから、その話をしたら(主人とはこの学校のPTAで知り合ってるので共通の話題にもなります。)そのT先生は主人の大学の先輩だったそうです。

 

 

主人も他校にいながらもショックを受けたといってました。

 

 

私の人生の中での三面記事はこれだけではおわらないのです。

 

 

また後日記したいと思います。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村