鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

雨の中行ったのに…。

 

昨夜、長男を迎えに行き(主人の運転で)帰ってきました。

今回は火曜日にバイトが入ってる為、月曜日に帰るそうです。

 

 

 

 

本日、内科の定期検診。

 

 

主人はその前に耳鼻咽喉科受診。

 

 

HbA1cの値が気になります。

それと最近血圧高め。

 

 

母が高血圧で薬を服用してるんですよね。

遺伝もあるとか…。

 

 

これ以上薬が増えるのは嫌だな。

 

 

と思って雨の中、自転車で行ったらシャッターが降りていました。

 

 

え?

 

貼り紙見たら本日臨時休診。

 

 

あらら。

 

 

月曜日に行こうと思います。

 

 

その後、義母と母が入所している施設(堺市)に必要書類届けて、ケアマネさんから計画プランの説明を聞いて署名捺印。

 

介護の力(人との関わりや行事)ってすごい力があるのだなと実感しました。

 

 

義母についてはロングステイの時には車椅子に座ったまま自力で立つことなんて不可能でした。

 

ところが、今は手すりを持つと立てると言うのですから…。

 

 

母もレビー小体型認知症でパーキンソン症状があり、薬を服用しながらも何とか歩行器があれば自力で歩きます。

 

 

今までは気持ちが急いで転倒ばかりして、実家にいる時は骨折までして入院と言うこともありました。

 

 

今は用事があれば、急がず手を挙げてスタッフさんを呼ぶことを理解しています。

 

 

感謝しかないです。

 

中にはひどいスタッフさんもいますが…。

 

 

 

 

 

午後からは主人の大学オンライン講義の録画最終日です。

 

 

娘と待ち合わせしてランチを済ませてから。

 

 

前回、「質問があれば…。」と言ったものだから時間内(最長30分)に収まらないだろう…。で頭を捻ってました。(笑)

 

 

学生の質問には答えてあげないとですし、まとめもしないといけないし。

 

 

「コロナがなければ対面で90分話せるのに。学生とも話せるのに。」とボヤいていました。

 

 

コロナめ!です。

 

 

最後の講義は50分になってしまいました。

 

 

横で聞いていると、教職のことはわからないけれど、主人の講義は楽しいです。

 

 

あ〜なるほどね〜。とかって。

 

 

帰りに食材を買いにスーパーに寄って帰ってきました。

 

長男は外出してました。

大阪もコロナ感染者が増えてる中大丈夫か?

 

 

 

今から大相撲を主人と見ます。

 

阿炎 がいない?

と思ったら、親方の話によると会食をしたらしく、今日から休場だそうです。

 

 

テレビをつけてすぐだったので確かかどうか。

 

 

親方の厳しい判断。

自業自得だと…。

ガイドラインに沿って師匠の判断のようです。

 

 

残念です。

 

 

けど仕方ない。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村