鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

次の三面記事は

次の三面記事は“ルックルックこんにちは”と言っても朝のワイドショー番組でした。

 

 

私が勤務するO歯科医院は卒業したてのドクターの研修先でもあり、医院長他5、6名の歯科医師が働いていました。

 

 

そこで数年勤務して開業していくという感じでした。

 

 

朝10時〜休憩2時間挟んで19時までの診察でした。

 

 

私達歯科衛生士や歯科助手はドクターより30分は早く出勤して準備をします。

 

 

そろそろドクターが出勤してくる時間。

 

 

ところが、ドクターの中でもベテランクラスのI先生が来ない…。

 

 

すると…。

テレビ画面にI先生のお父さんが女子児童に対するわいせつ行為で逮捕されたと言うニュース。

 

 

I先生のお父さんはK県の小学校の教頭と言う立場。

 

 

大きく報道されました。

 

 

数日間、I先生はお休みでした。

 

 

しばらくして出勤して来られて「ご迷惑おかけしました。」と謝られていましたが、何と応えていいのやら…。

 

 

皆、頭を下げるだけで言葉はかけられませんでした。

 

 

I先生が悪いわけじゃない。

 

 

それまでは腰の低い温厚なI先生が常にイライラしていて、ペアを組んでいた(このドクターにはこの歯科衛生士、助手と決まっていました。)助手の方がピリピリしていたのを憶えています。

 

時に大声で怒鳴りつけたりもしていました。

 

 

心が荒んでいたのだろうと思います。

 

 

やがて、開業の時期を迎えO歯科医院から去って行かれました。

 

 

とても実家K県には帰れず大阪府内で開業されたと聞きました。

 

 

今はどうされているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村