鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

主人の怒り話(昔話)

 

 

のお話です。

 

 

 

 

長男が中学2年生、次男が1年生の時に学校正面玄関のポスターに一瞬だけ火を付けた3年生女子生徒がいました。

 

 

大事には至らず器物損壊で警察に通報、教育委員会にも報告した当時校長の主人。

 

 

当事者の女子生徒はこっぴどく警察で絞られ帰らされました。

 

 

ところが翌日、サイレンを鳴らした消防車が2台、隊員20名程が防護服を着て校長室へ入ってきて主人に対して説教。

 

報告してくれないと困ると…。

 

 

そこでは主人は謝りました。

 

 

近所から数件、中に市議の方からも「学校で火災ですか?」と問われ説明する主人。

 

 

が、消防が引き上げたあと、サッと上着を取って教育委員会がある役所へ車を飛ばします。

 

 

教育委員会の課長も務めていた主人なので皆、主人のことは知ってますし(かつての部下ばかりだから。)すごい形相で来た主人を見て何事かと???

 

 

教育長室に入ると、ふんどりかえった教育長が、主人が、謝りにきたと横柄な態度だったと言います。

 

 

「ちゃんと火災だと報告してくれないと困る!」

 

 

「それはすみませんでしたね。しかし、実際には火は出ていないし器物損壊で警察にも連絡してますよ。そして当事者は受験を控えて大事な時期。放火魔にはできませんわ。もしそれで受験に影響があれば教育長責任取ってくれるんですね?あぁ、それから、その事案が発生したのは昨日のことですねん。やのに消防が来たのは今日でした。近所からも数件問い合わせがあって、中には市議の〇〇さんからも“何事か”と問い合わせがありましてん。火災も起きてないのに消防がサイレン鳴らして来ると言うことは危険手当もでてますわなぁ。どこから情報が入ってよこしたかは知りませんけど…。(教育長が主人をやっつけようと手配したのは明白。)市民の立場からすると、起きてもない火災にましてや翌日に出動となるとどう思うでしょうねぇ。そのへん報告させてもらいますわ。よろしいなぁ?ほんますんませんでした。」

 

 

と言って席を立とうとした主人の足元で土下座をした教育長だったのでした。

 

 

「どうか心のうちに留めて下さい。申し訳ありませんでした。m(__)m」

 

 

「このことで、当事者の生徒の受験に影響が出たら必ず受け入れ皿作って下さいや。たのんまっせ。」

 

 

「それはもう!任せてください。」

 

 

 

その生徒は無事高校に進学できたそうです。

自力で。

 

 

 

教育長は怖いものなしの主人の事をギャフンと言わせたかったのでしょう。

大ごとにして。

 

 

それが逆転してしまった。

 

 

普段は温厚で愚痴も言わず笑顔の主人ですが、相手がおかしなことをしてきたときには詰めます。

 

 

なので、私が自立支援医療の継続手続きに行ったときに精神科医院でコロナの影響があるので今回は診断書はいらないと言われた旨を伝えても、それなら書類が精神科へ届くのは12月頃になり、3割負担になります!と譲らない区役所受付。

 

 

再び精神科医院へ電話して確認したら書類が届くのが遅くなっても構わない。3割負担にはならない。

 

 

その旨を伝えても聞かない受付の人に主人は

「受診してる医院がそれでええ言うてるねんから、それで(診断書なしで)手続きしてくれたらええねや!」と声が大。

 

 

「わかる人出して。」

 

 

で、丸く収まりました。

 

 

実際に8月になっても自立支援医療受けられています。とほ。

 

 

娘も別の日に精神障がい者手帳の受け取りに行った時に心無い言葉を投げかけられて(一人でここまで来れてるやん。みたいな。)それを聞いた主人が、名前覚えてるか?と。

 

 

 

娘はショックと情けなさで記憶が飛んでしまっていてその夜夫くんの前で泣いたとか。

 

 

今にも怒鳴り込んでやる!位の怒り様でした。

当然夫くんもお怒りです。

 

 

話は戻って、当時の主人のファッションはトラッドファッション。

 

 

上着をサッと取って…。と記しましたが、カッコ良かったと思います。

 

 

贔屓目なしに主人はカッコいい部類に入ります。

気持ちも若いし貫禄もあります。

白髪?銀髪?だけど髪もしっかり生えてます。

てへ。

 

 

思い出せば中学1年生の次男が「お母さん!今日すごいサイレン鳴らして消防が来て、ホース持ってすごいことなってん。」と話していたのを覚えています。

 

 

後に主人に聞いたら、そういう事があったのね〜。と言う感じです。

 

 

昨日は長男が出かけたので荷物だけ届けに実家へ行きました。

誰もいなかったので鍵で玄関を開け、かつての母の部屋へ荷物を置いて帰りました。

 

 

途中、決まったようにKna’s Coffeeへ。(笑)

 


f:id:amgmc:20200811195924j:image

 


f:id:amgmc:20200811195934j:image

サーフテイストの豆購入。

 


f:id:amgmc:20200811200003j:image

サーモンサラダパンケーキと本日の珈琲サンライズ

スモークサーモンとチーズヨーグルトの上にイクラ。アボカドも入っていて美味しかったです。

クラムチャウダー?も美味しかったです。

 

 

主人はいつものベーコンエッグパンケーキ。

 

出かける前にブロマゼパムを服用していたので気持ちは安定していました。

前夫に会わなかったのも良かったかも。

 

 

二人で楽しく食べていると主人のスマホが振動。

 

 

???

 

 

後で聞いたら堺市西区役所から。

 

 

以前、義母関係の市からの書類をうち宛にして欲しいと申請したら本人確認(主人の)として、免許証と健康保険証のコピーを同封して送ってくださいと言うので送られてきた必要書類に記載事項を記載して捺印、コピーと共に返信しました。

 

 

ところがしばらくして区役所から義母の保険証のコピーがいると言うのでコピーして、念の為「では私の身分証明書はいらないのですね?」と確認して、返事が「はい。お母様のもののコピーが必要です。」となったので再返信。

 

 

ところが…。

 

 

主人の身分証明書が必要とのこと。

 

 

当然、主人はブチ切れたそうです。(汗)

 

 

「何度も確認したやろがー!何しとるねん!」

 

 

笑顔で席に戻ってきたので別件だと思っていたらまさかのキレ電話。

 

 

「ホンマ今日は血圧上がることばかりやわ。」と言って笑ってました。

 

 

笑顔の前の怒りの顔を想像する私です。

 

 

普段穏やかな人が怒ると怖いなぁ。

 

 

本日は仕事でコロナ感染症関係の講習会担当で講演会をするらしいです。

 

 

昨夜準備しているのを横目に「頑張って!今日はお疲れ様でした。ありがとね〜。おやすみ〜。」

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村