鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

お墓参り

主人が仕事から帰ってきて「明日、墓参り行こう!」

 

 

主人のご先祖様と私の父方母方のお墓参りに行ってきます。

 

 

お盆の時期だからなのか、二度寝(夕方寝)の時に祖父母の夢を見ました。

 

 

建て替え前の実家の横庭がぬかるんでて、そこに物干し竿が並べられています。

 

 

洗濯機が5、6台置かれています。

 

 

祖母が私の財布を洗濯機にかけて洗ってしまい、ボロボロ。

 

 

お気に入りの財布だったので、私は祖母に対してすごい暴言を吐いています。

 

 

祖父は黙ったまま。

 

 

野犬も数匹いて、怖さのあまりすごい勢いの水で攻撃。

 

 

そこに電話がかかってきて祖母が対応。

 

 

暴言を吐いた事に後悔はなく怒りが先立っています。

 

 

そこで目が覚めました。

 

 

室内は薄暗かったです。

 

 

祖父母が健在の時には小さな喧嘩はあったものの暴言などはありません。

 

 

何かの意味を探す私です。

 

 

やはりお墓参りの事、気になっていたのかな。

父方祖父母については、祖母は父が7才の時に他界、祖父は私が生まれて数ヶ月後に他界していて私の記憶にはありません。

 

 

母方の祖父母は母の代わりに私を育ててくれました。

 

 

主人の方は四天王寺さん、私の父方は石切、母方は実家すぐ近く。

 

 

なので明日お参りしてきます。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村